あるびれおCo.伴星〜電脳支部 メインページのメニューへ
Diary [過去ログ](約1年分)/[THE INTERVIEWS]
NoticeHistoryProfileAchromatInformationWorksDiarySki JumpingLinkE-mail


2018年10月23日(火)
 今週最大の「敵」たる業務は、今日無事にやっつけた。疲れた。もう寝たい。


2018年10月22日(月)
 11月4日の九州コミティア2は、翌日の月曜日の有給休暇を申請して、前後2泊することにしました。 とりあえず宿は小倉駅の近くにおさえたので、あとは3日間のプランの策定ですな。3日目は言わずと知れた「アレ」ですが。 今回は、冬コミの原稿も現地でしっかり進められるように、考えておきたい所存。忙しいからね。


2018年10月21日(日)


 少し前に購入した、三越の艦これコラボ商品『三越×「艦これ」運営鎮守府推薦 「舞風」が提督におすすめするブランデーケーキ<シベール>』が今日のおやつ。 噂には聞いていましたが、ブランデーがとても濃い。アルコールに弱い人は香りだけで酔うヤツですね。 お味はさすが、美味しかったですよ。


 今日は昨日よりも更に良いお天気。少し強かった風は収まって、空は朝から快晴、とても気持ちの良い行楽日和です。 がしかし、来週の土日に出かける用事があるので、今日はどこにも出かけません。 朝の鳥撮りはそういう状況で気持ちよくできるかと思っていたら、今日は鳥との出会いが少ない、ちょっと残念な日でした。 あと、声はすれども姿の見えない鳥に翻弄された日でもありました。むー。


川縁でセグロセキレイ。2羽でずっと追いかけ合ってましたが、賑やかで良いですね。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  感度設定ISO400 1/640秒 DX×1.3倍クロップ トリミングあり



キセキレイ。上のセグロセキレイと縄張り争いになる寸前でした。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  感度設定ISO250 1/1250秒 DX×1.3倍クロップ トリミングあり



メボソムシクイ。この撮影の後、エゾムシクイに似た鳴き声を聞いて、混乱しました。(犯人はシジュウカラ)

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  感度設定ISO400 1/125秒 DX×1.3倍クロップ トリミングあり



トビ。特筆する写りではないですが、翼がいかにも揚力を生み出してる感じが好きな画。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  感度設定ISO320 1/4000秒 DX×1.3倍クロップ トリミングあり



足元に、ヤマカガシ。刺激しないようにそっと立ち去ります。猛毒もってますから。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  感度設定ISO640 1/4000秒 DX×1.3倍クロップ トリミングなし


■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 そんなこんなで、今夜も天体撮影です。が、しかし、望遠鏡で覗いてみたら案外シーイングが悪い。 昨日撮影した像よりも良いものを得る自信がないので、今日は月の撮影だけにしておきます。


今日の月(月齢12.3)(2018年10月21日20時25分(JST))

Nikon D800E + Takahashi FC-100DL + ExtenderC2X (合成焦点距離1800mm)
f/18 感度設定ISO200 1/160秒 トリミングあり


 【21日深夜追加更新】 望遠鏡を片付ける前に月の撮影を再度試みまして、先ほど掲載した写真よりも良いイメージのものが撮れました。 元の撮影データから縮小して掲載しますので、特に差は感じないと思いますが、一応掲載しておきますよ。


今日の月(月齢12.4)(2018年10月21日21時37分(JST))

Nikon D800E + Takahashi FC-100DL + ExtenderC2X (合成焦点距離1800mm)
f/18 感度設定ISO200 1/160秒 トリミングあり


2018年10月20日(土)
 今日は朝方が曇り空、昼過ぎから晴天。 朝の鳥撮りは光線の具合が今ひとつな状況でした。 昼間の最高気温は平年よりも少し高めだったそうだけど、風が冷たくて、だいぶ秋らしい雰囲気になってきましたぞ。


近所の公園の茂みでメボソムシクイ発見。あれ?こんなところにも来るの?的な驚き。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  感度設定ISO800 1/200秒 DX×1.3倍クロップ トリミングなし



こちらはその公園から少し離れた、いつもの川の遊歩道で見かけたメボソムシクイ。今季多いな。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  感度設定ISO800 1/1000秒 DX×1.3倍クロップ トリミングあり



川沿いの遊歩道を上流にずっと歩いて行きます。聞き慣れた鳴き声に振り返ると、シジュウカラ。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  感度設定ISO400 1/500秒 DX×1.3倍クロップ トリミングあり



シジュウカラのグループと混ざっていた、コゲラ。数も割と多かったので、とても賑やかでした。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  感度設定ISO400 1/400秒 DX×1.3倍クロップ トリミングあり



これもコゲラ。上の写真とは別の個体です。後頭部の赤斑が見えないので、雌ですね。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  感度設定ISO400 1/400秒 DX×1.3倍クロップ トリミングなし



オマケ。近所の公園でよく見かける野良猫。睨んでるw

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  感度設定ISO800 1/320秒 DX×1.3倍クロップ トリミングなし



■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 そんなこんなでいつもの天体撮影です。原稿は全然進んでおりません(ぉぃ)。 今日は少し欲張って、夕方の撮影から。東の空に月が上ってきたところを、野鳥の撮影に使った機材そのままを使って狙ってみます。


今日の月(月齢11.0)(2018年10月20日16時33分(JST))

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞りf/5.6  感度設定ISO250 1/2500秒 DX×1.3倍クロップ トリミングなし


 夜にはいつもの機材で撮影。今日は昨日よりもシンチレーションが小さく、シーイングは全般的にだいぶ改善した感じです。 久しぶりに、ピクセル等倍でトリミングした画像も載せておきます。 最良の像だったというわけではありませんが、10cmフローライト・アポクロマートの性能の片鱗はわかる写りになったと自負しています。


今日の月(月齢11.3)(2018年10月20日20時39分(JST))

Nikon D800E + Takahashi FC-100DL + ExtenderC2X (合成焦点距離1800mm)
f/18 感度設定ISO200 1/160秒 トリミングあり



上の写真の一部を拡大。コペルニクスクレーター付近。


 シーイングが少しでもマシになれば、惑星撮影には積極的に挑戦していきましょう。 まずは今日も月の近くに見えている火星。 一昨日の撮影で比較的良好な像が得られましたが、今日も同レベルの解像度が得られました。


今日の火星(2018年10月20日20時33分(JST))。(画面上が南)

Nikon D500 + Takahashi FC-100DL + Nikon O-5(C) (合成焦点距離約13900mm)
F139 感度設定ISO6400 2160p/30fps トリミングあり 約400フレームを Registax6 で処理


 更に今日は、海王星の撮影にも挑戦しました。 口径10cm程度の小望遠鏡で撮影するには暗すぎ、距離が遠いゆえに見かけの大きさが小さく、シーイングの影響も受けやすくて、かなり難しい天体です。 今シーズン、動画からの処理で惑星を撮影する手法をようやく掴んだわけですが、同様に撮影しても、動画の処理で使用しているソフトウェア Registax6 がうまく対応してくれない暗さです。 仕方ないので、撮影した動画のフレーム(1/30秒で撮影した静止画に等しい)から写りの良いフレームを切り出して、なるべく見やすくなるように処理してみます。


今日の海王星(2018年10月20日21時50分(JST))。(画面上が南)

Nikon D500 + Takahashi FC-100DL + Nikon O-5(C) (合成焦点距離約13900mm)
F139 感度設定ISO32000 1/30秒 トリミングあり (動画データから切り出した画像を加工)

 青い点がぽつんと写ってるだけ。 これはこれで海王星の特徴を捉えた写真と言える気もしますが、やはり口径10cmで狙うには厳しい天体です。 肉眼でも青く見えますが、写真の方が青さがより引き立っているようにも見えます。 これまで肉眼で観測することしか考えなかった海王星ですが、今日のところはひとまず良しとしておきます。


2018年10月19日(金)
■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 今日の撮影は月のみ。いつものように帰宅後に曇ってきて、やっと晴れ間が見えたかと思ったら、ほぼ月しか見えない状況。 今日は他に狙いたい天体があったのですけど、この雲の広がりだと厳しいなぁ。


今日の月(月齢10.3)(2018年10月19日21時06分(JST))

Nikon D800E + Takahashi FC-100DL + ExtenderC2X (合成焦点距離1800mm)
f/18 感度設定ISO320 1/160秒 トリミングあり



2018年10月18日(木)
 11月4日の九州コミティア2、11月25日のCOMITIA126、ともにサークル参加書類一式が届きました。 九州コミティア2 のサークルスペースは E04 、COMITIA126 のサークルスペースは K39a になります。 Webサイトの情報は後日改めて更新しまして、告知させて頂きます。よろしくお願いいたします。

■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 今日は昨日よりも条件の良い晴れ方です。しかし、日頃の行いが悪いのか、肝心の観測対象である月と火星が見える方向に雲がかかり、なかなか撮影できません。 昨日ほどではないにしろ、今日も断続的に雲が流れるところ、わずかな晴れ間を狙っての撮影となりました。


今日の火星(2018年10月18日19時21分(JST))。(画面上が南)

Nikon D500 + Takahashi FC-100DL + Nikon O-5(C) (合成焦点距離約13900mm)
F139 感度設定ISO6400 2160p/30fps トリミングあり 約380フレームを Registax6 で処理



今日の月(月齢9.3)(2018年10月18日19時52分(JST))

Nikon D800E + Takahashi FC-100DL + ExtenderC2X (合成焦点距離1800mm)
f/18 感度設定ISO320 1/160秒 トリミングあり


 火星にしろ月にしろ、昨日と比べてシーイングの良さが画像の解像度に如実に表れています。 特に火星は、南半球の地表に見える模様が割と明瞭に写っていて、今シーズン撮影した火星の中でもほぼベストに近いイメージ。 諦めないで撮影に挑んで良かったと思います。


2018年10月17日(水)
■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 帰宅時、最寄り駅に降り立った時点で快晴であり、火星も月もきれいに見えていて、シンチレーションもさほど大きくなさそうだったので、「今日は行ける」と判断してちょっぱやで帰宅。 はやる心を抑えつつ機材の準備を済ませて撮影を開始しようとしたら・・・見事に雲が出てきておりました。がっでむ。

 断続的に雲の切れ間が見えてもいたので、テスト撮影もそこそこに晴れ間にかかるタイミングで火星と月を撮影しましたが、結果はどちらも今ひとつ。 いくら粘ってみても天候回復の見込みは無く、シンチレーションもどんどん大きくなってきて、撮影を断念しました。悔しいなぁ。

 火星は見かけの大きさ(視直径)がだいぶ小さくなってきていますが、夏場よりも南中高度が高くなってきているので、シーイングさえ良ければまだまだ良像は狙えそうです。 春に発生したダストストームも一段落していますから、あとはシーイングだけです、シーイング。 月はまあ、また近いうちにチャンスもあろうかと。


今日の火星(2018年10月17日19時33分(JST))。(画面上が南)

Nikon D500 + Takahashi FC-100DL + Nikon O-5(C) (合成焦点距離約13900mm)
F139 感度設定ISO6400 2160p/30fps トリミングあり 約200フレームを Registax6 で処理



今日の月(月齢8.3)(2018年10月17日19時48分(JST))

Nikon D800E + Takahashi FC-100DL + ExtenderC2X (合成焦点距離1800mm)
f/18 感度設定ISO400 1/160秒 トリミングあり


2018年10月16日(火)
 色々と考え事をしている。色々と。そして、その分だけ遅れる原稿。


2018年10月15日(月)
 名古屋コミティア53が終了しましたので、[電脳支部]を更新しました。 名古屋コミティア53にて頒布した無料ペーパー『あくろま〜とVol.322』の画像を[Achromat]に掲載しました。 また、[Information]は最新のイベント参加情報に更新、11月4日に開催される 九州コミティア2 の情報をまとめておきました。 九州コミティアは、今日の時点でサークル参加案内書類がまだ手元に届いておりませんが、公式サイトでは既に参加サークルとしてスペース番号も公表されていましたので、その情報を参考にしました。


名古屋コミティア53 サークル看板絵。

 昨日の名古屋コミティア53で、サークルスペースに掲示した看板絵。 Twitter には既に貼った画像ですが、昨日の日記に貼るのを忘れておりました。 事前に Twitter のアンケート機能を使って、看板絵は、この絵がいいかシアンがいいかを質問していたのですが、投票の結果多数を占めたのはこの絵でした。


 今日の仕事で「職場集会」が招集されて、重要な「今後の方針」が発表されました。 ぶっちゃけ、良くない話。弊事業部社員に広がる動揺。私も、自分の身の振り方を真剣に考えないとダメっぽい。


2018年10月14日(日)
 名古屋コミティア53、無事に終了しました。 あるびれおCo.のスペースに来て下さった皆々様、どうもありがとうございました。 今日は名古屋初売りの本が2種(『COLORFUL CYAN ! (28)』/『こうべやづくし!』)あって、どちらも完売となりました。 一般来場者も、いつもと同じか或いはそれ以上に多かった印象で、終了時間まで賑やかな雰囲気が続いたのはとても良かったと思います。 昔の寂しい盛り上がりだった頃を知っていると、隔世の感あり、です。

 日帰りですので、夕食を兼ねた打ち上げを終えたらすぐに新幹線で神戸に帰ってきました。 名古屋は、単身赴任で岐阜にいた頃から知っている町だし、最近の名古屋コミティアはいつも日帰りなので、「旅をする」感覚とはちょっと違います。 いずれまた、泊まりがけでのんびり楽しむ機会を作りたいですね。

 次のイベント参加は11月4日の九州コミティアです。 現時点ではサークル参加書類が手元に届いておりませんが、詳細が決まりましたら改めて参加情報を告知させて頂きます。 Webサイトの情報更新は、明日以降に行う予定です。今しばらくお待ちくださいませませ。


2018年10月13日(土)
名古屋コミティア 53
B-20 あるびれおCo.


 明日は名古屋国際会議場イベントホールで名古屋コミティア53が開催されます。 『あるびれおCo.』は B-20 にてサークル参加いたします。 今回の名古屋コミティアでは、夏コミで発行した新刊『Apochromat Vol.72 COLORFUL CYAN ! (28)』(500円)が東海地方で初売りとなります。 また、現在では既に「完売」として扱っております冬の新刊『Apochromat Vol.71 こうべやづくし!』(300円)も、若干数頒布いたします。 わずかに残った印刷予備から捻出した在庫なので、数は本当に少ないです。 品切れの際は、何卒ご容赦をお願いいたします。

 なお、10月8日の関西コミティアで頒布したイラストカードは、その日限定の扱いでしたので、明日の名古屋コミティアでは頒布しません。 ご注意ください。よろしくお願いいたします。





 朝の鳥撮りに出かけられる程度には、昨夜の作業も頑張りました。 腰の状態が少しずつ良くなってきて、しかも今日は一日中良いお天気でしたので、心なしか気分も軽いです。 先週は久しぶりにコサメビタキを撮影できた川沿いの遊歩道付近を中心に、今朝も鳥撮りに出かけてきましたよ。


キセキレイ。尾羽がピンと立っているのがべりーきゅーと。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  感度設定ISO800 1/640秒 DX×1.3倍クロップ トリミングあり



遊歩道の暗がりから明るい場所に出たところで見かけた、アオサギ。ISO感度高すぎ。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  感度設定ISO800 1/8000秒 トリミングなし



メボソムシクイ。ウグイスとは違う地鳴きを聞きつけて、探しました。顔に木陰がかかって残念。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  感度設定ISO500 1/4000秒 DX×1.3倍クロップ トリミングあり


 今日はこの他に、チョウゲンボウの若と思われる個体や、カワセミの飛翔なんかを撮影したんですが、写真としては失敗ばかりだったので、掲載を見送りました。 メボソムシクイは、もう少し粘りたかったなー。ウグイスに近い鳥なので、細かく動き回る様はよく似ていて、撮影に苦労しました。

 脚の付け根の痛みがだいぶ緩和されてきたので、夕方のトレーニングでは久しぶりにまともに走ってきました。 心肺がだいぶ衰えているのでスピードは出せませんけど、このところずっとジョッグ程度のペースでしか走れなかったので、気分は爽快です。 しかしそれでも、距離は5kmまでかな。もう少し静養して、完治させてから走る距離を伸ばしていきたいと思います。


2018年10月12日(金)
 昨夜の日記を更新した後、頑張ってペーパーの原稿を描き進めたので、当初予定の進捗にほぼ追いつきました。 これで今夜の作業が順調にノルマを達成すれば、明日の朝は鳥撮りに行けるかな。(何


2018年10月11日(木)
 今日も、ペーパーの原稿がピンチです。たぶん明日も。


2018年10月10日(水)
 今週も、ペーパーの原稿がピンチです。


2018年10月9日(火)
 関西コミティア53が終了しましたので、[電脳支部]を更新しました。 関西コミティア53にて頒布した無料ペーパー『あくろま〜とVol.321』の画像を[Achromat]に掲載しました。 また、[Information]は最新のイベント参加情報に更新、10月14日に開催される名古屋コミティア53の情報をまとめておきました。

 [Information]にも書きましたが、名古屋コミティア53では、夏コミ新刊『Apochromat Vol.72 COLORFUL CYAN ! (28)』(500円)の他に、今年5月に発行した『Apochromat Vol.71 こうべやづくし!』(300円)を頒布いたします。 どちらも名古屋コミティアでは初売りです。 特に『こうべやづくし!』は、既に完売扱いにしている本ですが、名古屋コミティアで一度も頒布できないのはあまりに申し訳ないので、印刷予備からごく少部数を「捻出」しました。 『COLORFUL CYAN ! (28)』ともども、頒布できる数に限りがありますので、品切れの際は悪しからずご容赦ください。 よろしくお願いいたします。>all


 夕方、いつも帰りにJR大阪駅から乗っている新快速が、今日は15分遅れだとのこと。 また混むのかよーやめてーとか考えていたところに、トワイライトエクスプレス「瑞風」が入線してきました。 よく考えたら、その新快速に乗る限り、タイミング的に決して撮影することができない「瑞風」なのです。 今日は柄にも無く「撮り鉄」してきました。



 この「瑞風」、大阪駅が終点になるので、夕方のこの時刻に大阪駅に到着して運行が終わりになります。 よく見ていると、乗客を全員降ろしてホームから出て行く時に、最後尾のデッキに厨房スタッフや乗務員が全員出て、ホームに向かってずっと手を振り続けているんですね。 これは動画で録っておいた方が良かったかなw さすが「最高級」の扱いだけあって、スタッフの心配りも手厚いようです。 すごいなぁ。(語彙力)


2018年10月8日(月)
 関西コミティア53、無事に終了しました。 『あるびれおCo.』のスペースに来て下さった皆様、どうもありがとうございました。 告知通り今日は夏コミ新刊の頒布はありませんでしたが、その代わりに既刊はしっかり見て頂けたと思います。 本日限定で用意したイラストカードも順当に嫁にもらわれていきましてw、反応も上々。 楽しい一日を過ごすことができました。皆様、本当にありがとうございます。

 次のイベント参加が 14日(日)の名古屋コミティア53 で、当日まであと6日しかありません。 名古屋コミティアでは、夏コミ新刊の東海方面分として取り分けて置いたものを頒布しますが、数はさほど多くありませんので、確実に入手されたい方はお早めのご来場をお願いいたします。 また、今日の関西コミティアで頒布したイラストカードは、名古屋コミティアでは頒布しません。この点もご注意ください。

 明日以降、Webサイト更新時に名古屋コミティアの参加情報を改めてまとめます。 名古屋コミティアに参加を予定されている皆様は、何卒チェックをよろしくお願いいたします。


2018年10月7日(日)
関西コミティア 53
C-27 あるびれおCo.


 というわけで、明日8日は大阪天満橋のOMMビルで 関西コミティア53 が開催されます。 先週の台風24号の影響で、本来開催予定だった30日から順延されたものです。 スペース番号などはそのまま変更無しとのことですので、『あるびれおCo.』のスペースは C-27 となります。

 何回か告知させて頂いておりますが、8月の夏コミで発行した新刊『Apochromat Vol.72 COLORFUL CYAN ! (28)』の関西頒布分を9月2日のコミトレで売り切ってしまいましたので、明日の関西コミティアでは頒布はありません。 昨年末に出した『Apochromat Vol.70 COLORFUL CYAN ! (27)』以前の既刊の頒布のみとなります。

 夏コミ新刊の頒布がない代わりに、明日の関西コミティア限定でイラストカードを作ってみました。 現在このWebサイトのTOP絵に掲載しているイラストを、郵便ハガキサイズのカードに印刷したものです。 少量生産ゆえ、お一人様一枚限定とさせて頂きます。 なくなり次第頒布終了ですので、興味のある方はお早めのご来場をお勧めいたします。

 明日の関西コミティアの看板には、↓↓↓この絵↓↓↓を使います。皆様何卒よろしくお願いいたします。






 昨日に引き続き蒸し暑さを感じる空気で、気温は高くなくても歩いていれば首筋に汗が流れてくるような、今日はそんな陽気です。 朝の鳥撮りは、夏場は避けていた川沿いの遊歩道を頑張って歩いてきました。 何故避けていたのかというと、草木が生い茂ってまともに歩ける場所が少なかったためです。 河川を管理しているのは県ですが、先日一部区間で草の刈り取りが入ったので、歩けるようになったわけです。 年に2回ほどある草の刈り取りですけど、できればもう少し回数を増やしてほしいなぁと、思ったり思わなかったり。

 で、その甲斐があって、今日の鳥撮りは歩き回った距離の割には、収穫が多かったように思います。


ホトトギスと思われる鳥をこのフィールドで初めて撮影。声はすれども姿が見えず、の代表格でした。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  感度設定ISO400 1/8000秒 DX×1.3倍クロップ トリミングあり



川にはカワセミの雌。光線の加減なのか、羽の色が全体的にだいぶくすんでいます。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  感度設定ISO400 1/6400秒 DX×1.3倍クロップ トリミングあり



個人的に割と相性がいい(と思ってる)コサメビタキ。鳴き声は聞こえなくても、何故か見つけられる不思議。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  感度設定ISO500 1/1600秒 DX×1.3倍クロップ トリミングあり



エナガのグループを見かけたので、その中の1羽。細かくせわしく動き回るのは相変わらず。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  感度設定ISO400 1/500秒 DX×1.3倍クロップ トリミングあり



 治りが悪く長引いていた鼻風邪もようやく快方に向かいつつあり、今日やっと、キンモクセイの香りを感じることができました。 笑い話にしかなりませんけど、あんなに強い香りを放つキンモクセイが開花していることすら気づかないくらい、鼻が利かなかったわけです。 ・・・そんな鼻の具合で食べる飯が美味いはずはなく、この鼻風邪を患っている期間、飯が全然美味く感じないという悲しい状況でした。

 今日は、その辺がだいぶマシになりましたよ。飯も美味く感じるようになって、ちょっと幸せ。 あとは、腰の具合がもう少し良くなってくれれば、ねえ。 走る方は、恐る恐るのジョギング5kmが今のところ限界です。


2018年10月6日(土)


 今日と明日は、毎年この時期恒例の神戸ジャズストリートが開催されます。 例年通り、今年も一日券を購入して行ってきました。 台風の影響による天候悪化も心配されましたが、雨は降らずに済み、晴れ間も見える時間帯があって、お天気の心配はほぼ不要でした。 (しかし、その代わりに大変蒸し暑かった)  会場内、演奏中の撮影等は禁止されているので、日記に貼れるような写真もありませんが、とりあえず報告だけ。

 クラリネット奏者の「大御所」である北村英治さんの演奏が好きなので、1コマ目と5コマ目の演奏は両方とも見てきました。 御年89歳とは思えない、とてもお若いダンディなおじさまでして、しかもクラリネットの演奏は最高です。 5コマ目の演奏の最後にはアンコールがかかったのですが、そこで演奏された曲ではヴォーカルもこなされていました。 凄い、の一言。生涯現役というのは、ああいう方のことを言うんでしょうなぁ。憧れます。


2018年10月5日(金)
 海外のメーカーに返品するからということで預かった4台の機器の箱を、これ以上ないくらい丁寧にパレットに固定して梱包して、さあそろそろUPSに引き渡すぞというタイミングになってから「パレットから降ろしてバラ荷にせよ」という命を受け、実に空虚な気分で梱包をほどくことになったのが、今日のハイライト。

 このパレット梱包したの、誰やろ? しっかり固定できてるのに、荷解きしやすくてええなぁHAHAHA。(吐血


2018年10月4日(木)
 薬が切れたタイミングで感じる熱っぽさと悪寒はやっと治まった。 あとは鼻づまりと鼻声だけということで、今日も引き続き風邪薬を投薬中。 あと少し、あと少しなのだ。

 あと少しと言えば腰痛もだけど、今は腰よりも脚の付け根付近の痛みが主。 急激に強い力で脚を突くと痛みが走る状況なので、本気で走ることがまだできない。今はせいぜい小走り程度まで。 これも痛みは少しずつ弱まってきている模様。 鼻風邪と合わせて、もう少しおとなしくしておいた方が良さそうだ。


2018年10月3日(水)
 腰痛はだいぶ回復してきたけどまだ完全ではないし、その上に風邪気味だったのが、これもなかなかすっきりと治らないで困っているところ。 8日の関西コミティアの準備がさほど厳しい状況ではないので、それに甘えて、今はひたすら「たくさん睡眠を取る」ことを心がけています。 必要最低限の作業はした上での話ですが、これでますます、インプットのための「娯楽」ができない状況に。 アニメを見るとかゲームをするとかができないことはもう諦めつつあるけども(諦めるなよ)、買ってきたウスイブックも読む暇がないのは、どうしたものだかなぁ。


2018年10月2日(火)
 今日10月2日は「望遠鏡の日」なのだそうです。 望遠鏡を発明したというオランダの眼鏡技師リッペルハイが、1608年10月2日に特許を申請する書類をオランダの国会に提出したのだとか。 ほほう、全然知りませなんだ(ぉぃ)。 Twitterで「#望遠鏡の日」というハッシュタグを見かけただけなのですけど、何と言っても「望遠鏡」ですから、私が飛びつくのも致し方ないと思って、ここは一つ諦めてやってくださいまし(何)。

 ひとまず、現在の愛機の写真を再掲しておきます。(どちらも以前日記に貼った写真です)


現在の私の主力機、全景。タカハシFC-100DL鏡筒+ビクセンSP-DX赤道儀。
最新の鏡筒と、30年以上前の「最新赤道儀」。バランス的にもベストマッチでした。


木星を撮影しているところ(今年5月)。使用しているカメラボディは ニコンD500です。
SP-DX赤道儀の追尾精度は公称値「±7秒以内」と、このクラスとしては驚異的な高精度です。
この赤道儀を、クォーツ発振のステッピングモーターで両軸駆動します。三脚も頑丈で、最高でっせ。


 この現在の主力機について語り出すと、一日の日記の情報量ではとても収まりきらないので、ここでは割愛。

 さて、せっかく先日さぬき市の天体望遠鏡博物館に行ってきたのですから、その時に見せて頂いた望遠鏡の中から、まだこの日記で触れていないものを紹介しましょう。 五藤光学製25cm屈折赤道儀です。天文台や公共機関を中心に納入されたものですが、そもそも屈折望遠鏡で25cmという口径は「非常に大きい」クラス。 しかもこの望遠鏡、対物レンズにEDガラスを使っているのだそうですよ。すっごい。


五藤光学製25cm屈折赤道儀。現在でも実際に観望会などで使用しているとのことです。


対物レンズと主鏡セルの刻印。スペックは、口径250mm、焦点距離3000mm(F=12)。
おそらく2枚玉だと思われるエレメントには、凸レンズに EDガラス が使われています。
今で言う「EDアポクロマート」相当ですね。どんな星像を見せてくれるのでしょう。

 EDガラスというのは、もともと、日本光学(現ニコン)が自社製品に使用する硝材として開発した異常低分散ガラスにつけられた名称です。 しかし特定の組成の硝材を指すものではなく、漠然と「分散特性が特殊な光学ガラス」に広く用いられるようになって久しい語でもあります。 同様の性能を持つ硝材として、「SD」とか「LD」とかありますが、おそらくそれらも、たった一つの組成の硝材を指す語ではないのだと思われます。

 で、この望遠鏡の対物レンズに話を戻します。 口径が25cmあるわけですが、レンズとして磨いた上でこの大きさを確保せねばならないのだから、もとの硝材のインゴットはどのくらいの大きさだったのだろう、とか私は考えてしまうわけですw  上の写真では文字が潰れて見にくいですが、主鏡セルに「No.104」という文字が見えまして、つまりこれは104番目の「五藤光学製25cmED対物レンズ」というわけなのでしょう。 おおお、こういう望遠鏡が100台以上も作られたのか。今はどこでどのように使われているんだろう。

 こういうことを考えだけでご飯3杯は軽くイケるタチなのです、ワタクシ。バカですねー。(フンス


2018年10月1日(月)
 台風は昨夜日付が変わる前に通過していったので、今朝の関西方面は平常通り運行する交通機関が多くて、混乱はさほど大きくなかった模様。 ところが、JRの計画運休が今回初めてだったという首都圏では、色々な話が聞こえてきますね。 規模が関西より大きい都市圏だから、計画運休の実施も関西より難しい面はあるのかな。

 半期の棚卸しを先週の金曜日に終えて、今日は2018年度の下半期の営業初日。 案の定、出る方も入る方も「盛りだくさん」すぎて、仕事が全然片付かない一日でした。 ヘロヘロになって帰宅する毎日だった先週と同様の疲労度で、風邪もなかなか完治しなくて、とてもしんどいです。



2018年9月24日撮影分よりお蔵出し。キジのつがい。雌の方は先に歩いて行ってしまいました。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  感度設定ISO500 1/2000秒 DX×1.3倍クロップ トリミングあり

 月初のお蔵出し写真は、先月24日に撮影したキジのつがい。 先月日記に貼った写真の、少し時間が経過したあとのカットです。 田んぼの畦を通して、私とキジと、双方が双方をしっかり確認できる位置関係。 当然、キジから見れば私が「警戒対象」なので、雄の方は終始ずっと私を見て警戒していました。 むしろ雌の方がそんなことを気にするそぶりを見せずに、スタスタと歩いて行ってしまった、という構図。 「性格」の違いが垣間見えて、面白いですね。


[戻る]/[何が何でも過去の不定期日記を見る]