あるびれおCo.伴星〜電脳支部 メインページのメニューへ
Diary [過去ログ](約1年分)/[THE INTERVIEWS]
NoticeHistoryProfileAchromatInformationWorksDiarySki JumpingLinkE-mail


2019年10月16日(水)
 喉が痛い。風邪かな。


2019年10月15日(火)
 [電脳支部]を更新しました。 名古屋コミティア55が終了しましたので、[Information]のイベント参加情報を更新しました。 また、[『あるびれおCo.』WORKS]のコーナーは、既刊在庫情報を更新しました。

 名古屋コミティア55で無料頒布したペーパー『あくろま〜とVol.333』は、10月22日の制服コレクションとの合併号ですので、制服コレクションでも頒布いたします。 [Achromat]のコーナーへの掲載は、もうしばらくお待ちください。


2019年10月14日(月)

あいち航空ミュージアムに展示されたシルバースピットファイア。

 名古屋コミティア、終了しました。 あるびれおCo.のスペースに来て下さった皆様、どうもありがとうございます。 本日発行の新刊『Apochromat Vol.76 あんみらづくし!2』は、本日搬入分が早々に完売となりました。 在庫はまだ潤沢にありますので、次回の名古屋コミティアでも頒布できるようにしたいと思います。

 名古屋コミティア終了後、県営名古屋空港に隣接しているあいち航空ミュージアムに行き、昨日から今日まで一般公開されている「シルバースピットファイア」を見てきました。 撮影してきた写真を並べていきますよ。


多くのギャラリーに囲まれたシルバースピットファイア。閉館直前なのに、この賑わい。
手前の日の丸は、隣に展示されている YS-11 の主翼のものです。



1943年製造のスーパーマリン スピットファイア Mk. IX(製造番号MJ271)。
英国空軍の主力戦闘機として幾度も改良を加えられ、活躍し続けました。



正面から。搭載されているエンジンは、1700馬力のロールスロイス・マーリン66。最高速度は約650km/h。
航続距離は700km弱と短かめ。欧州戦線ではドイツ軍の新鋭機 Fw190 とも互角以上の闘いをしました。



機体右側から。登録番号は「G-IRTY」。時計メーカーIWCシャフハウゼンがメインスポンサーです。
スリムでスマート、優美な曲線のデザインには、英国独自のセンスを感じます。美しい。



機体左側後方から見る尾翼付近。方向舵、昇降蛇には金属板ではなく帆布が貼ってあるため、色が違います。
英国に限らず、日本でも米国でもドイツでも、この当時の飛行機はこれが普通でした。



主脚付近。機体下部に見える張り出しは、液冷エンジンのラジエーターと空気取入口。
このタイプは主翼下部に落下式燃料タンクを装備しますが、この機体には取り付けられていません。



一人乗りのコックピット。明日10月15日に次の目的地である鹿児島空港に向けて出発します。
鹿児島、沖縄と渡って、そのあと台湾に行く予定。今日は出発直前の、最後の整備中だったようです。



機体右側後方より、コックピットを望む。後方視界の悪さをカバーするためにバックミラーがついています。
風防正面部分は防弾ガラスになっているのか、色が若干違いますね。内部が見られなかったのは残念。



世界一周飛行の随伴機、ピラタスPC-12 も展示されていました。

 あいち航空ミュージアムに到着したのは、閉館の1時間ちょっと前くらい。 その時点でもスピットファイア目当てで次々と来場者があって(自分自身もそうですね)、閉館時間いっぱいまでスピットファイアの周囲にはギャラリーが集まっていました。 一般公開イベントは日本国内ではこれが唯一、しかも今日が最終日です。 日本国内ではなかなか縁がない、欧州の大戦機。 念願の実物を見ることができて、満足の一日でありました。


2019年10月13日(日)
名古屋コミティア55
H-19 あるびれおCo.





 明日は名古屋国際会議場イベントホールで 名古屋コミティア55 が開催されます。 当『あるびれおCo.』のスペースは H-19 です。 今回の名古屋コミティアは、諸事情により(謎)、新刊やら初売りやらがたくさんあります。

 ・秋の新刊:『Apochromat Vol.76 あんみらづくし!2』(800円)
 ・夏コミ新刊:『Apochromat Vol.75 COLORFUL CYAN ! (30)』(1000円)
 ・春の新刊:『Apochromat Vol.74 ひねもす』(400円)
 ・夏コミ発行グッズ:『シアン アクリルキーホルダー』(1000円)

 名古屋方面の皆様のお越しをお待ち申し上げております。よろしくお願いいたします。

 昨日の台風の影響で、川が氾濫したり堤防が決壊したり、あちこちで甚大な被害が出ている様子。 被災された皆様、いまだ避難生活を続けている皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。 私自身は特に何事もなく、自宅周辺も被害らしい被害が見られなかったので、不幸中の幸いでした。

■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 台風一過で、今夜は快晴。月は満月です。名古屋コミティアの準備の合間に撮影しました。


今日の月(月齢14.7)(2019年10月13日23時03分(JST))

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + Ai AF-S TC-14EII + NCフィルター
絞りf/7.1 感度設定ISO400 1/1000秒 DXフォーマットx1.3倍クロップ トリミングあり


2019年10月12日(土)



 史上最大規模と言われる台風19号に日本全国が翻弄された、いや、現在進行形で翻弄されている日です。 この日記を更新している現在、関東方面に上陸した台風19号は北東に向かって進行中、依然として猛烈な勢いの暴風雨が吹き荒れて、各地で甚大な被害が出ようとしているところです。

 私が住んでいる神戸市西部では、おそらく昼過ぎ頃に台風が最も接近しました。 幸いにも目立った被害は自宅周辺では見受けられず、風雨が強まっただけで済んだようです。 (被害の詳細は、明日になってみないとわかりませんけどね)  明日は近畿一円の交通インフラも復活することでしょう。

 私は明後日の名古屋コミティア参加を控えて、今日はほぼ一歩も家から出ず、自室に引き籠もってイベント参加の準備をしておりました。 上の画像は、無料配布ペーパー『あくろま〜とVol.333』の原稿の一部を、デジカメで撮影して Twitterに貼ったものです。 Vol.333ですよ? 自分で言うのもアレですが、すごくないですか?w  飽きもせずよくぞここまで、と呆れて頂けたら私も本望でございます。

 そんなわけで、明後日は『名古屋コミティア55』にサークル参加します。 本来なら明日10月13日に東京で開催される『制服コレクション』に参加する予定でしたが、『制服コレクション』が22日に開催延期となったため、『制服コレクション』合わせで発行を手配していた新刊『Apochromat Vol.76 あんみらづくし!2』は、名古屋コミティアで初売りとなります。 明日の日記で改めて、名古屋コミティアの参加情報をまとめます。名古屋方面の皆様、どうぞお楽しみに。

■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 台風が通過して暴風雨が一段落した夜、空を見上げたら、雲越しに月が見えていました。


今日の月(月齢13.7)(2019年10月12日22時14分(JST))

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + Ai AF-S TC-14EII + NCフィルター
絞りf/7.1 感度設定ISO1600 1/125秒 DXフォーマットx1.3倍クロップ トリミングあり


2019年10月11日(金)
 連休前の仕事は穏やかに終わりたいのに、夕方近くになってから今ひとつすっきりしない仕事が積み重なっていき、来週に引きずる形で仕事が終わってしまいました。 今の職場ゆえの事情があってのことだから、ぼちぼち慣れていくしかないのだけど、細かいことまで気になってしまう人には向いてない職場だな、とも思った次第です。 何の話をしているのかわからないでしょうが、それでいいです。ただの愚痴。

 台風19号接近の影響で、今日の時点で既に交通機関に影響が出始めています。 私は、13日開催予定だった「制服コレクション」が22日に延期となり、13日に東京に出る理由がなくなった分だけ、14日の名古屋コミティアの参加準備が楽になりました。

 関西地方では明日の午後から夜にかけて、台風が最接近する模様ですので、非常用の食料や飲料水を調達した上で、明日一日は自宅に引き籠もっておとなしくしていることでしょう。 制服コレクション合わせで印刷に出した新刊『あんみらづくし!2』は、明日自宅宛に配送される予定でしたが、台風の影響を考慮して、13日配達に変更してもらいました。 出来上がりを確認するのが一日遅くなるのは、ちょっと残念かな。


2019年10月10日(木)
 


2019年10月9日(水)
■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 今日は朝から夜までずっと、爽やかな秋晴れが続きました。 夜になっても天気は崩れず、特に透明度が高い空でしたので、星もよく見えました。 天体撮影に関しては、シンチレーションが若干大きく、シーイングは 3/5 程度。 私が望む条件とは少し違う印象です。月面撮影ではシャープネスが今ひとつ。


今日の月(月齢10.8)(2019年10月9日20時26分(JST))。

Nikon D810A + Takahashi FC-100DL + ExtenderC2X (合成焦点距離約1800mm)
F18 感度設定ISO400 1/250秒 トリミングあり


2019年10月8日(火)
 非常に勢力が強いと見込まれる台風19号接近の影響で、10月13日に開催が予定されていた 制服コレクション が10月22日に延期されました。 それに伴い、サークル参加情報も訂正が必要になりましたので、早速[電脳支部]を更新、 [Information]のコーナーの情報を訂正しておきました。

 制服コレクションにて発行を予定していた新刊アンミラ制服娘イラスト本『Apochromat Vol.76 あんみらづくし!2』は、予定通り、10月14日の名古屋コミティア55で頒布いたします。 既に原稿は印刷に回っていますので、奥付の発行日が10月13日のままとなってしまいますが、その辺りの細かいことはスルーして頂けると嬉しいです。


2019年10月7日(月)
 せっかく新刊を出せる目処が立ったというのに、そのイベントに合わせるかのように巨大台風がやってきそうな雰囲気。 無理しなくていいんだ、3連休が終わってからゆっくり遠回りしてくれればいいんだ。 せっかくの貴重な3連休、脆弱な我々人間に使わせてやってくださいよ、ねえ。ねえってば。


2019年10月6日(日)
 [電脳支部]を更新しました。 来週10月13日に東京で開催される 制服コレクション にて、新刊を発行する目処が立ちましたので、そのお知らせです。

 新刊のタイトルは『Apochromat Vol.76 あんみらづくし!2』。 これまで描いたアンナミラーズ制服娘さんのカラーイラストをまとめた、再録集です。 [メインページ]のTOP絵に、その表紙絵を掲載しました。 また[Information]のコーナーには最新のイベント参加情報をまとめておきました。 来週は、13日(日)に東京で 制服コレクション 、14日(月・祝)に名古屋で 名古屋コミティア55 と、2日連続で同人誌即売会にサークル参加することになりますので、イベント参加情報も両方とも更新しておきました。

 [『あるびれおCo.』WORKS]には、新刊『あんみらづくし!2』の項目を追加、また、既刊の在庫情報を最新のものに更新しておきました。


 [Information]のコーナーにも掲載したイベント参加情報、こちらでもまとめておきます。

◆2019年10月13日(日)制服コレクション(プラザANSビル プラザマーム3F)A14
 ・当日発行新刊 『Apochromat Vol.76 あんみらづくし!2』(\800-)
 ・当日限定頒布 『Apochromat Vol.71 こうべやづくし!』(\300-)(最終頒布)
 ・無料頒布ペーパー『あくろま〜とVol.333』

◆2019年10月14日(月・祝)名古屋コミティア55(名古屋国際会議場イベントホール)H-19
 ・名古屋初売り 『Apochromat Vol.76 あんみらづくし!2』(\800-)
 ・名古屋初売り 『Apochromat Vol.75 COLORFUL CYAN ! (30)』(\1,000-)
 ・名古屋初売り 『Apochromat Vol.74 ひねもす』(\400-)
 ・名古屋初売り 『シアン アクリルキーホルダー』(\1,000-)(お一人様一個限り/最終頒布)
 ・無料頒布ペーパー『あくろま〜とVol.333』

『Apochromat Vol.76 あんみらづくし!2』表紙絵


 一つぶっちゃけておきますと、今回の新刊は会場搬入ではなくて自宅送付なので、制服コレクションと名古屋コミティア55で頒布する分は全て当日自力搬入することになりました。 で、13日は早朝出発の飛行機に乗るため、携行できる荷物の容積に限りがあり、必要最低限の部数しか搬入できません。 当日イベントでの頒布分が品切れになる可能性もありますので、悪しからずご了承ください。 11月の東京コミティア、もしくは冬コミでも頒布する予定ですが、現時点では詳細未定です。 よろしくお願いいたします。


 ここからはいつもの日記。今朝の鳥撮りの写真を並べていきますよ。


カワセミ(雌)。昨日撮影したのとは別の個体っぽい。魚をくわえたまま、飛び去っていきました。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO800 1/4000秒 DXフォーマットx1.3倍クロップ トリミングあり



セグロセキレイ。セキレイらしいシュンとしたスタイルがステキ。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO400 1/3200秒 DXフォーマットx1.3倍クロップ トリミングあり



セグロセキレイ。上の写真とは別の個体。全体的に淡い色合いで、雌かもしれない。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO400 1/800秒 DXフォーマットx1.3倍クロップ トリミングあり



キセキレイ。昨日と同じ個体かどうかは不明。つがいで行動している模様。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO400 1/3200秒 DXフォーマットx1.3倍クロップ トリミングあり



コサギ。何か魚を捕まえたところ。朝なので、エサ探しに一生懸命です。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO400 1/2000秒 DXフォーマットx1.3倍クロップ トリミングあり



コゲラ。暗い日陰の林の中で撮影。頭の「赤帯」は見えていないから、雌かな?

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO400 1/100秒 DXフォーマットx1.3倍クロップ トリミングなし


 今日は昨日よりも天気が悪かったものの、気温が下がり風は涼しく、湿度が高めであることを除いては快適な一日でした。 休日の夕方にいつも行っているジョギングは、久しぶりに「本気のスピード」まで出すことができて、少なくともここ数ヶ月のトレーニングの中では最も楽しく走ることができました。 こういう日は、気分が良いですね。

■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 月の欠け際にアルファベットの「X」が浮かび上がる「月面X」が、今日の昼間に見られるはず、ということで、撮影に挑戦しました。 夜に見えるのなら撮影も楽勝なのですが、昼間の、しかも薄雲がかかる生憎の条件。 予報では今日の14時頃からという話でしたが、神戸では今日の月の出が13時29分頃で、その時間帯は月の高度が低く、ある程度時間を置いてからの撮影となりました。 時間を置くと「X」の文字が崩れてしまうのが、難点です。



昼間の月面X(月齢7.6)(2019年10月6日15時57分(JST)) 下はピクセル等倍トリミング。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + Ai AF-S TC-14EII + NCフィルター
絞りf/7.1 感度設定ISO400 1/1000秒 DXフォーマットx1.3倍クロップ トリミングあり

 同じ昼間の「月面X」でも、夕方近くの時間帯で月の高度も高かった2018年3月24日の撮影では、全く同じ光学系で、もっと鮮明な写真を得ることができていました。  結論:昼間の月の撮影は難しい。


2018年3月24日の月面X(2018年3月24日16時36分(JST))

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + Ai AF-S TC-14EII + NCフィルター
絞りf/7.1 感度設定ISO640 1/800秒 DXフォーマットx1.3倍クロップ トリミングあり

 「月面X」は月のその場所に太陽光がうまい具合に当たって見えるものですから、月面Xが見えている時の月齢はいつも同じですし、写真を撮っても写り方に違いは出ないはずです。 違いが出るとすればそれは撮影条件の差だけですから、写真としての仕上げさえ同様であれば、昔の写真をうpしてもバレn ・・・嘘です。真面目にやります。


2019年10月5日(土)
 海上自衛隊横須賀基地と横浜港大さん橋で今日と明日の2日間開催されている『フリートウィーク』、私は観艦式の乗艦券抽選に落ちてしまったので、本来なら早々に予定を立てて参加しておくべきお祭りです。 しかし、来週には東京と名古屋で2日連続同人誌即売会サークル参加することが確定しているため、原稿やら準備作業やらで忙しく、しかも財政的に余裕がない状況なので、フリートウィークは参加を諦めることにしました。

 でもね、現地から流れてくる情報が、どれもこれも楽しそうで、めっちゃ悔しいんですわw  日帰りで何とか行ってこられないか、とギリギリまで考えている自分がいました。

 今日はそういう状況で、明日の動向はひとまず置いておくとしても、来週に迫った『制服コレクション』で発行を予定している原稿の作業をほぼ全て完了させるのが目標。 今回も表紙本文ともどもデータ入稿になるので、明日には入稿と決済を済ませてしまいたいところです。 詳細が決まりましたら、改めて告知いたします。


 朝、お天気が良く、湿度も下がって風が涼しく心地よかったので、忙しい状況ですが鳥撮りに出かけます。


カワセミの雌。カワセミを撮るのは久しぶりでしたね。雄もいましたので、また会えるといいな。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO400 1/1250秒 DXフォーマットx1.3倍クロップ トリミングあり



イソヒヨドリ。日陰だったので色がくすんでますが、背中とお腹の独特の色合いがよく目立ちます。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO800 1/125秒 DXフォーマットx1.3倍クロップ トリミングあり



コサギ。気づかれずに近づくことができましたので、こっそり撮影。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO400 1/4000秒 トリミングなし



コサギ飛翔。上の写真とは別の個体です。飛びものとしては渾身の一枚。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO320 1/8000秒 トリミングなし



カルガモのつがい。静かな川面に佇む。私の姿は見えているはずで、これ以上は近づけませんでした。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO320 1/2500秒 DXフォーマットx1.3倍クロップ トリミングなし



カワウ飛翔。空気抵抗少なそうに見えるアングルで。うまい具合に目にピントが合いました。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO200 1/4000秒 DXフォーマットx1.3倍クロップ トリミングあり



キセキレイ。そろそろ会いたいなぁ、と思っていたところに現れてくれた子。かわいい。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO320 1/5000秒 DXフォーマットx1.3倍クロップ トリミングあり



おまけ。ANA の DHC-8-400 (#JA465A)。独特のシルエットですね。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO400 1/4000秒 DXフォーマットx1.3倍クロップ トリミングなし


■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 ワールドカップラグビーの 日本−サモア戦が盛り上がっている最中に、ベランダで天体撮影です。 ラグビーの経過を気にしながら、撮影をしながらと、我ながら忙しいことやってますな。 シーイングは決して良くはなく、日中には比較的良かった透明度も夜になってから目に見えて下がってきて(湿度が上がってきたみたい)、条件としては今ひとつでした。 月も、土星も、もう一息、シャープな像を得たいところです。


今日の月(月齢6.7)(2019年10月5日19時51分(JST))。

Nikon D810A + Takahashi FC-100DL + ExtenderC2X (合成焦点距離約1800mm)
F18 感度設定ISO640 1/125秒 トリミングあり



今日の土星(2019年10月5日20時26分(JST))。(画面上が南)

Nikon D500 + Takahashi FC-100DL + FC/FSマルチフラットナー1.04x + Nikon O-5(C) (合成焦点距離約14400mm)
F144 感度設定ISO51200 2160p/30fps トリミングあり 約270フレームを Registax6 で処理


2019年10月4日(金)
■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 帰宅直後に月の撮影。 断続的に雲が流れ、わずかな雲の隙間を狙うしかない状況だったので、天体望遠鏡を用意する余裕はなく、ゴーヨン+D500で撮りました。 天体望遠鏡の強拡大には敵わないですが、これはこれで、なかなかの良像ではないかと思います。 なんせゴーヨンだから、当然といえば当然ですけどね。


今日の月(月齢5.7)(2019年10月4日19時44分(JST))。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + Ai AF-S Nikkor TC-14EII + NCフィルター(合成焦点距離700mm)
絞りf/7.1  感度設定ISO800 1/500秒 トリミングあり CaptureNX-Dにてレタッチ


2019年10月3日(木)
 


2019年10月2日(水)
 


2019年10月1日(火)
 消費税増税を前に、Windows7を積んだ遠征時作業用レッツノートを最新のモデルに買い換えようとずっと考えていたのですが、その価格の高さゆえになかなかハードルが高い案件でありました。 ・・・で、結局今回は、購入のための予算を捻出することができず、買い換えを見送ることにしました。

 何と言っても必要なものですから、消費税増税だからと買い控えをするつもりはないのですがね。 どんなに安くても約25万円というのは、現在の財政状況を鑑みると、ちょっと厳しすぎるというわけで。


ヒヨドリ幼鳥。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO400 1/200秒 トリミングなし

 今日の写真お蔵出しは、先月16日に撮影した鳥の写真の中から、ヒヨドリの幼鳥。 巣立ち雛のようで、親鳥と思しき鳥からエサを与えられる光景も目にしました。 ヒヨドリ独特の立派な冠羽もまだ見えていない、「よちよち歩き」くらいの個体と思われます。


[戻る]/[何が何でも過去の不定期日記を見る]