あるびれおCo.伴星〜電脳支部 メインページのメニューへ
Diary [過去ログ](約1年分)/[THE INTERVIEWS]
NoticeHistoryProfileAchromatInformationWorksDiarySki JumpingLinkE-mail


2019年9月19日(木)
 快晴で空の透明度も高く、天体観測にうってつけだろうと期待しながら帰宅したら、その時間帯直前に発生した飛行機雲がなかなか拡散せず、南の空にかかってしまった。 惑星の観望も少々厳しい状況なので、結局天体観測は断念することに。悔しい。


2019年9月18日(水)
 制服コレクションにサークル参加を申し込んで色々企んでいるのですが、仕事の疲労で何もできない日が続く。


2019年9月17日(火)
 令和元年度の海上自衛隊観艦式乗艦券、予想通り抽選漏れとなりました。 くじ運が普通に悪いワタクシとしましては、今更驚きもしませんが、普通にがっかりです。 これで10月第2週の連休の予定が確定しました。

 ・10月12日(土):移動日
 ・10月13日(日):[制服コレクション]サークル参加(申し込み済み)
 ・10月14日(月):[名古屋コミティア55]サークル参加(H-19)

 『制服コレクション』に関しては、久しぶりの制服系オンリー即売会になりますので、頒布・展示するものも制服系に特化するつもりです。 ごく僅か在庫が残っている昔の本のお蔵出し最終頒布とか、何かちょっと新しいものとか、色々と検討中。 決まりましたら、改めてお知らせいたします。


2019年9月16日(月)
 半月ぶりの鳥撮りにゴー。ああ、今頃は小松基地が賑わってるんだろうなとか考えつつ。(未練がましい)  そろそろ秋の気配も感じる空気になってきましたが、そこに居る鳥たちの顔ぶれを見ると、まだ夏ですね。 時間をかけた割には、撮影できた鳥は少なかったです。


川にイソシギ。個人的に、お目にかかるのは久しぶりでした。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO400 1/500秒 DX×1.3倍クロップ トリミングあり



ハクセキレイ。冬羽に換羽中なのか、背中の黒とグレーが斑です。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO320 1/4000秒 DX×1.3倍クロップ トリミングあり



ダイサギが飛ぶ。昨日に引き続き、今日も快晴です。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO400 1/8000秒 DX×1.3倍クロップ トリミングあり



イソヒヨドリ(雌)も飛ぶ。背景は民家の屋根瓦ですが、タイミング悪かった。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO320 1/3200秒 DX×1.3倍クロップ トリミングあり



オマケ。ANAのB777-200も飛ぶ。神戸空港から羽田に向かう初便です。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO400 1/8000秒 DX×1.3倍クロップ トリミングあり


2019年9月15日(日)
 今日は朝から夜まで、ずっと晴れ。 日中の最高気温は30℃を優に超えたけど、そこそこ風もあり、絶好の行楽日和でした。 が、そういう好天にもかかわらず、ほぼ一日自室に引き籠もっていたワタクシ。 とりあえず、11月のコミティアのサークル参加を申し込み、個人的事情の重要書類とメールの返信を少しずつ片付け、久しぶりにお絵描きなどもしておりましたが、日記のネタになるような面白いものはありませんでした。

 それはそうと、明日は航空自衛隊小松基地の航空祭です。 実を言うと今朝、金沢駅前の手頃なビジネスホテルに1室空きが出て、今夜中に移動すれば明日朝一で航空祭に行くことはできそうな雰囲気だったので、ずいぶんと迷っていたんです。 ・・・迷っている間にその空室は予約が入ったんですけどね。 よく考えたら昨日の飲み会でけっこう散財したので、懐具合も心許なく、結局は行くことを断念しました。

 ああ、しかし、久しぶりにアグレッサー撮りたいなぁ。ちくしょう。 悔しいので、3年前に小松に行って撮影してきたアグレッサーの写真を改めて見返してます。 ついでだから、レタッチし直した写真を貼っておきましょ。











2019年9月14日(土)
 夕方から友人達と飲み会。久しぶりにベルギービール三昧な時間。

■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 飲み会からの帰宅後、昨日はあれだけ望んでも全く見ることができなかった月の姿が、今日は快晴の空でくっきりと見えます。 一日遅いんじゃボケ(ぉ)。 しかしながら、中秋の名月を見ることは叶わなかったけど、今月の満月は昨日ではなくて今日なのです。 てなわけで、いつものお手軽装備で月撮影。


今日の月(月齢15.1)(2019年9月14日23時16分(JST))。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + Ai AF-S Nikkor TC-14EII + NCフィルター(合成焦点距離700mm)
絞りf/8  感度設定ISO400 1/1250秒 トリミングあり CaptureNX-Dにてレタッチ


 D500 の高画質ぶりがよくわかる画像になったと自画自賛しております。D810A とは違う方向性の高画質。


2019年9月13日(金)
 今宵の月は中秋の名月なのだそうだけど、天気が悪くて月が見えぬ。くそう。

 週末3連休が2週続くのだから、どこかへ出かけたい気分なのだけど、件の佐世保方面は情報収集と切符の手配が完全に遅れたので、断念。 明日明後日の横田基地や、月曜日の小松基地も魅力的ですが、人大杉で死ぬのが目に見えているお祭りなので、ちょっと無理ゲー。 とりあえず明日の夕方は地元で飲み会だ。たのしみたのしみ。


2019年9月12日(木)
 


2019年9月11日(水)
 10月14日の名古屋コミティア55、サークルスペースが確定しました。 H-19『あるびれおCo.』です。 当日の参加情報は既に[Information]のコーナーにまとめてありますが、今年5月のコミティアで発行した『ひねもす』(400円)と、夏コミの新刊『COLORFUL CYAN ! (30)』(1000円)の2種が、名古屋初売りとなります。 また『シアン アクリルキーホルダー』(1000円)の名古屋頒布分もあります。 何卒よろしくお願いいたします。


2019年9月10日(火)
 


2019年9月9日(月)
 [電脳支部]更新しました。 こみっくトレジャー34 が終了しましたので、会場で頒布したペーパー『あくろま〜とVol.331』の画像を[Achromat]のコーナーに掲載しました。 また[Information]のコーナーは最新のイベント参加情報をまとめました。 次のイベント参加は 9月29日の 関西コミティア56 です。よろしくお願いいたします。

■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 昨夜は月と土星が南の空で接近してなかなかの見所だったのに、コミトレで帰宅が遅くなり、天体観測はできませんでした。 一日経って今日は、さすがに月と土星の距離は離れてしまいましたが、天気は快晴で申し分なく、シーイングもこの時期にしてはさほど悪くなかったので、木星と併せて撮影を決行しました。


今日の月(月齢10.1)(2019年9月9日20時55分(JST))。

Nikon D810A + Takahashi FC-100DL + ExtenderC2X (合成焦点距離約1800mm)
F18 感度設定ISO400 1/320秒 トリミングあり



今日の木星(2019年9月8日20時35分(JST))。(画面上が南)

Nikon D500 + Takahashi FC-100DL + FC/FSマルチフラットナー1.04x + Nikon O-5(C) (合成焦点距離約14400mm)
F144 感度設定ISO16000 2160p/30fps トリミングあり 約180フレームを Registax6 で処理



今日の土星(2019年9月8日20時40分(JST))。(画面上が南)

Nikon D500 + Takahashi FC-100DL + FC/FSマルチフラットナー1.04x + Nikon O-5(C) (合成焦点距離約14400mm)
F144 感度設定ISO32000 2160p/30fps トリミングあり 約180フレームを Registax6 で処理


 1枚目の月面は、実に標準的な写り。 大気のシンチレーションの影響でこれ以上の良像は得られず、早々に撮影を切り上げました。 2枚目、木星の左上に写っている暗い星は、木星の衛星イオです。 6月上旬の衝の時期と比べて、見かけの大きさもだいぶ小さくなり、撮影地のシーイング悪化もあって、細部の写りは今日も今ひとつです。 大赤斑GRS は見えていませんし、フェストーンの写りも不明瞭です。

 3枚目、土星の写りは、木星が良くなかったのと対照的に、比較的良好でした。 赤道帯EZ と、そのすぐ南隣の 北赤道縞NTB ははっきり見えていますし、北熱帯 NTrZ も辛うじて確認できる感じでしょうか。 この時刻の土星は、南中を過ぎた直後で高度が比較的高く、シンチレーションの影響をあまり受けなかったのかもしれません。 2枚目の木星の写真とは同じ倍率ですので、この写りの大きさの違いが、そのまま見かけの大きさの違いとなります。


2019年9月8日(日)
 こみっくトレジャー34、終了しました。 あるびれおCo.のスペースに来て下さった皆様、どうもありがとうございました。 今日の大阪は日中の最高気温が35℃を上回る猛暑日で、しかも朝からずっと快晴だったため、一般入場で炎天下の行列に並んでいた皆様はとてもしんどかったろうと思います。 館内は、5号館は涼しかったようですが、あるびれおCo.が配置された4号館は空調の効きが弱く、中も外も終始「暑かった」コミトレとなりました。

 そんな厳しい暑さの中、今日も多くの皆様に本やアクリルキーホルダーを見て頂きまして、満足感の高いイベントでした。 やはり、地元のイベントはいいですねえ。関西のイベントがこの先もずっと、盛り上がっていくといいなと思います。 一つ悔しかったのは、自分の買い物が一切、全く、全然、いっこも、できなかったことでしょうか!  いつものことだけど、自サークルの売り子をしているだけで十分楽しいんだけど! 嗚呼、くそっ!

 ひとまず今日は、コミトレ終了のご挨拶まで。 Webサイトの情報更新は明日以降に行う予定です。 次のイベント参加は、また大阪ですが、9月29日の関西コミティアです。


2019年9月7日(土)
こみっくトレジャー34
4号館 エ26b あるびれおCo.


 明日はインテックス大阪で こみっくトレジャー34 が開催されます。 当『あるびれおCo.』のスペースは エ26b 。 先月の夏コミで発行した新刊個人誌『Apochromat Vol.75 COLORFUL CYAN ! (30)』(1000円)が、関西初売りとなります。 これまで発行した『COLORFUL CYAN !』シリーズの表紙イラストを全てまとめた、オールフルカラー本です。



 また、夏コミで頒布したグッズ シアン アクリルキーホルダー(1000円) が若干数余りましたので、明日のコミトレでも頒布いたします。 数に限りがありますので、お一人様一個限りとさせて頂きます。




 明日の大阪は、日中の最高気温が37℃という予報も出ています。 非常に暑いコミトレとなりそうですので、暑さ対策、熱中症対策を万全に期した上でご参加ください。 何卒よろしくお願いいたします。>all


2019年9月6日(金)
■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 今日は宵の南の空で、上弦の月と木星が接近して見やすく、おそらく全国各地で観望会が開かれたことと思います。 今日も仕事の疲れと暑さでヘロヘロでしたが、気力を振り絞って天体望遠鏡を担ぎ出し、撮影に臨みました。 撮影開始時点で既に月と木星は西空に傾き始めていて、元からあまり良くないシーイングが更に悪くなる状況ではありましたが、撮影も観望も楽しかったから、良しとします。


今日の木星(2019年9月6日20時53分(JST))。(画面上が南)

Nikon D500 + Takahashi FC-100DL + FC/FSマルチフラットナー1.04x + Nikon O-5(C) (合成焦点距離約14400mm)
F144 感度設定ISO16000 2160p/30fps トリミングあり 約180フレームを Registax6 で処理



今日の月(月齢7.1)(2019年9月2日19時27分(JST))。

Nikon D810A + Takahashi FC-100DL + ExtenderC2X (合成焦点距離約1800mm)
F18 感度設定ISO640 1/250秒 トリミングあり


2019年9月5日(木)
 次の日曜日はコミトレにサークル参加するわけですが、その日は航空自衛隊三沢基地の航空祭が開催されるので、三沢基地絡みの写真が Twitter のタイムラインに増えてきました。 三沢基地といえば7月初旬に写真を撮りに行って、空低く立ちこめた雲の厚さゆえか飛行機がほとんど飛ばず、涙を飲んだのでした。

 その辺の状況は [日記の過去ログ]をご覧いただくとして、その日撮影した写真のうちの一枚を、改めて画像処理してみました。 ホットスクランブルで出動した F-2A戦闘機(#63-8538号機)の、離陸直後のカットです。


撮って出しJPEG画像(トリミングのみ)


画像処理後


コックピット部を更に画像処理、ピクセル等倍トリミング。パイロットさん、こっち見てる。

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR + 保護フィルター(焦点距離500mm)
絞りf/8  感度設定ISO250 1/1250秒 トリミングあり CaptureNX2にてレタッチ

 ちなみにこの写真を撮ったのは、三沢空港ターミナルビルの展望デッキ。 その時展望デッキにいたのは、私と友人K氏と、その他に1〜2名程度だったと記憶しています。 長玉を抱えて写真を撮っていたのは、私と友人K氏だけだったはず。 パイロットさんには、天気が悪いのに物好きがいるなぁ、とか思われたでしょうかw

 以上、コミトレ準備の合間の戯言。


2019年9月4日(水)
 んんん・・・微妙に忙しい。コミトレの準備が進まぬ。


2019年9月3日(火)
 頭痛持ちではないのだけど、今日は夕方頃から軽い頭痛がする。 体調はいつも通り良好、熱はないし、食欲もあるし、敢えて原因を挙げるなら寝不足?  仕事の疲労はだいぶたまってるかもしれないな。 とりあえず、自覚が出た時にきちんと対処しておかないとマズそうなので、今夜は早めに寝ることにしたい。

 コミトレのペーパーの原稿とか、個人的重要書類との格闘(謎)とか、進捗が滞るのが悔しいところ。


2019年9月2日(月)
■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 今日の仕事が思いの外しんどかったので、当初予定していた買い物の用事は全てキャンセルして、帰途に着く。 自宅最寄り駅まで辿り着いたら、西の空にきれいな三日月。地球照もはっきり見える。

 そうか、この月を見るために、今日の仕事があったのだな。


今日の月(月齢3.0)(2019年9月2日19時27分(JST))。

Nikon D810A + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + Ai AF-S Nikkor TC-14EII + NCフィルター(合成焦点距離700mm)
絞りf/8  感度設定ISO800 1/320秒 トリミングあり CaptureNX-Dにてレタッチ



地球照(2019年9月2日19時30分(JST))。

Nikon D810A + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + Ai AF-S Nikkor TC-14EII + NCフィルター(合成焦点距離700mm)
絞りf/8  感度設定ISO12800 1/30秒 トリミングあり CaptureNX-Dにてレタッチ


2019年9月1日(日)
 [電脳支部]更新しました。 こみっくトレジャー34 開催まであと1週間となりましたので、[Information]のコーナーに参加情報をまとめました。 また、9月29日開催の 関西コミティア56 の参加情報も掲載しました。 一部の頒布品は、9月8日の こみっくトレジャー34 での頒布結果を待ってから 関西コミティア56 での頒布を検討しますので、こみっくトレジャー34 終了後の更新で改めて告知いたします。 よろしくお願いいたします。


 暑さに負けて先月は鳥撮りに出かける機会が少なかったので、今月は少し挽回したい所存です。 今朝は昨日よりも天気が悪く、今にも雨が降り出しそうな低層雲が空一面にかかっている状況でしたが、雨雲レーダーで近所に降水が観測されていないことを確認した上で、鳥撮りを決行してきました。


ホオジロ。雨に濡れたのか、羽が荒れてボサボサです。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO640 1/8000秒 DX×1.3倍クロップ トリミングあり



アオサギ。背が伸びた稲穂に隠れて姿が見えず、思わず至近距離に立ってしまった結果、逃げられました。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO400 1/1600秒 DX×1.3倍クロップ トリミングなし




この子は「亜種シベリアハクセキレイ」? それとも過眼線が薄い「亜種ハクセキレイ」?
大雨覆がもっと白かったらシベリアハクセキレイと判断したいのだけど、わからない。
夏羽から冬羽へ換羽する個体も増える時期なので、羽の色だけの判別は難しいです。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO400 1/400秒 DX×1.3倍クロップ トリミングあり

 ハクセキレイの亜種(正確に言えば、タイリクハクセキレイの亜種としての「亜種ハクセキレイ」と「亜種シベリアハクセキレイ」など)の判別で、こんなに悩むことになるとは。 更に困るのは「交雑種」で、ここまで来ると写真見ただけでは判別無理。 また撮影の機会があればいいのですけど、一期一会が基本の野鳥撮影ですので、どうかなぁ。


[戻る]/[何が何でも過去の不定期日記を見る]