あるびれおCo.伴星〜電脳支部 [戻る]
Diary 2016年12月




2016年12月31日(土)
 コミックマーケット91、終了しました。 あるびれおCo.のスペースに来て下さった皆様、サークルを手伝ってくれた皆様、どうもありがとうございました。 今回は配置された東7ホールの混雑対応が(結果的にではあるにしろ)あまりにもアレだったので(何)、ひょっとしたら東7ホールを目指してはいたものの辿り着けなかった方とか、割と多くいらっしゃるんじゃないかと思います。 そもそも東の僻地ですし、入っても出られない、むしろ入ることも難しいという話はそこかしこで聞かれましたから、今後の使用においては大きな課題を残す結果になったのではないでしょうか。

 あるびれおCo.としても、例年の冬コミと比べて頒布数は少なめの結果に終わりました。 次に東京のイベントに参加できるのは、2月のコミティアではなくて5月のコミティアなので、それまでの期間が少し長いことを考えると、ちょっと残念だったかなと考えています。 作品の内容についても反省点は山積していますので、来年の抱負としても、より高い質の作品を目指さねばと気合いを入れ直した次第です。

 冬コミ終了、撤収の後は、友人たちと東京駅八重洲地下街で軽く食事をして、打ち上げ。 ノロウィルスの影響がまだ若干残っているかもしれない不安から、豪勢な食事にはできませんでしたが、久しぶり会えた友人もいましたし、楽しい打ち上げでした。 公私共々ずいぶんと「色々あった」2016年でしたが、最後を友人たちと過ごすことができて良かったなと、幸せだなと、大袈裟かもしれませんが心底そう思えました。 来年も、よろしくお願いしますね。>all


 最近、東京のイベントを終えた帰路は、新幹線の車中で寝ていることが多いのですけど、今日はもう大晦日ですし、帰宅後にすぐに日付が変わってしまいそうなので、この日記は帰りの新幹線の車中で更新してしまいます。 次の更新は明日、元日に。 0時更新はできませんが、新年のご挨拶と冬コミの締めと一緒に更新する予定です。

 それでは皆様、2016年も色々とお世話になり、ありがとうございました。よいお年をお迎えください。


2016年12月30日(金)
コミックマーケット91 12月31日(土)
東地区”t”-19a あるびれおCo.


 さてさて、いよいよ明日、12月31日は冬コミ3日目。サークル参加する日であります。 上に記したように、あるびれおCo. は 3日目 東t-19a 、新設された 東7ホール の配置です。 新刊は『Apochromat Vol.67 COLORFUL CYAN ! (25)』(\500-)になります。 2016年最後の締めくくり、皆様何卒よろしくお願い申し上げます。

冬コミ新刊『COLORFUL CYAN ! (25)』表紙絵




 今日は夕方に羽田に着くスカイマーク便で東京入りしまして、宿が川崎なのでそのままどこにも立ち寄らずに移動してチェックイン、明日に備えております。 ホテルの近くにある蕎麦屋で軽く食事(温かいうどん1杯)をした程度で、当然お酒も飲めず、心情的にはとても侘しいコミケ前夜ですよ。 おかげで3kg近く体重が減りました。身体は軽いけど、今ひとつ力が出ないのがもどかしいですね。


2016年12月29日(木)
 コミックマーケット91開幕! しかしおいらは自宅でただひたすらペーパーその他の準備作業。 せめて自宅で美味いものでも食えれば気分も晴れるかと思うのだけど、ノロでやられた胃腸がそんな食事を許すはずはない。 結果的に、何というか、修行僧の気分だ。くっそ。・・・・・・・・・・・・・・・お粥と素うどん、おいしいです。


2016年12月28日(水)
 ノロの影響による下痢も嘔吐もまだまだ続いていますが、一応歩けるようにはなったので、今日は仕事納めで出勤してきました。 ・・・こんな時に、昔注文したまま納期が遅れていた商品をアホほどまとめて送りつけてくるサプライヤーT社、がっでむさのばびーっち。 地獄の業火に焼かれて滅びるが良い。

 午後からの納会も体調不良を理由にブッチして、入荷検品は途中で諦めて帰ってきました。やってられんわ。


 これでやっとコミケ作業に専念できるので、今からペーパーの原稿頑張ります・・・。間に合うかな。


2016年12月27日(火)
 昨夜遅くから嘔吐と下痢が止まらず、今日は仕事を休んで医者に行ってきましたら、「おそらくノロ」と診断されました。 (少し前の冬コミでも直前に似たようなことやった)  結局今日は固形物を全く食べられず、食事はアミノバイタルゼリー等で済ませ、気分も悪いので、ただひたすら一日中寝ておりました。 この日記を更新している今現在、出すものも全て出し尽くした状態でして、下痢の方は症状が少し落ち着いたようです。 たまに来る吐き気さえなければ、冬コミの準備も色々と捗るはずなんですが、そうは問屋が卸さないのが辛いところ。

 そんなわけでして、今日一日仕事をロハで休めた割には、冬コミの準備は全く進んでおりません。 せめて今日寝る前までには、ペーパーの下書きだけでも済ませたいのですが、さてどうでしょう。


2016年12月26日(月)
 [電脳支部]を更新しました。 [メインページ]のTOP絵を更新、クリスマス終了に伴いまして、例年通り差分絵に差し替えました。 [えとせとら]のコーナーにも項目を追加しておきました。 [Information]では、年明け最初のイベントとなる こみっくトレジャー29(1月15日)の参加情報を更新しました。

 原稿が一段落しただけで、冬コミや年始に向けてやらねばならないタスクは山積しているのだけど、今は無性に本が読みたい。 商業でも同人でも、とにかく自分の好きなジャンルの本がたくさん読みたい。 でも、そもそもそんな時間の余裕が、今は持てないんですよねえ。


2016年12月25日(日)

アンリ・シャルパンティエ芦屋本店 の プラム・プディング。

 昨日はクリスマスイヴだというのに、クリスマス絵を描くことだけに専念しすぎて、クリスマスらしいことは一切何もできずに終わりました。 何か悔しいので、今日は アンリ・シャルパンティエ芦屋本店 に行って、クリスマス期間限定のプラム・プディングを頂いてまいりましたよ。 店員さん曰く、より食べやすく改良を加えたそうで、確かに以前食べたものとは違う風味になっています。 一口で言えば、日本人向けの味付けになった感じでしょうか。


 出かけるついでにお散歩レンズを持ち出して、少しだけ鳥撮りです。


いつものジョウビタキ雌。今日もまた逆光だ!ムキー!

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D (IF) + Ai AF-S Nikkor TC-14EII + NCフィルター
絞り開放(F5.6) 感度設定ISO800 1/500秒 DX×1.3クロップ トリミングなし



川沿いの遊歩道で見かけた、おそらくコガタスズメバチの巣。
今月4日の鳥撮りの際には見かけなかったのになぁ・・・。

■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 今朝の月。シーイングは昨日と同程度、気温が昨日より低めで、機材の温度順応に時間がかかったかもしれません。 早朝の撮影は、条件が良くて「ハマる」時と大きく外す時と、差が激しい感じですな。 あと、起きてすぐに準備することになるから、色々と凡ミスが多い(ぉ)。(個人の資質の問題です)


今朝の月(月齢25.4)(2016年12月25日6時29分(JST))

Nikon D800E + Vixen FL-80S + Ai Nikkor TC-200 (合成焦点距離1280mm)
f/16 感度設定ISO800 1/125秒 トリミングあり CaptureNX2にて現像、レタッチ


2016年12月24日(土)
 [電脳支部]を更新しました。 今日は12月24日、クリスマスイヴですので、[メインページ]のTOP絵に毎年恒例のクリスマス絵を掲載しました。 めりくりリョクさん〜。 同じ絵を[えとせとら]のコーナーにも追加しておきました。

 そして冬コミ合わせの新刊の原稿を昨日入稿しましたので、新刊発行が確定、新刊情報も更新しました。 [Information]では冬コミ参加情報の更新、 [『あるびれおCo.』Works]では新刊の内容を簡単にまとめておきました。 緊張感ほぼ皆無のgdgdした情景を楽しんで頂けたら幸いです。

■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 今朝の月。条件良さそうに見えた空も、拡大してみるとシーイングは今ひとつ。


今朝の月(月齢24.4)(2016年12月24日6時17分(JST))

Nikon D800E + Vixen FL-80S + Ai Nikkor TC-200 (合成焦点距離1280mm)
f/16 感度設定ISO640 1/125秒 トリミングあり CaptureNX2にて現像、レタッチ


2016年12月23日(金)
 冬コミ新刊の原稿は、本日付で無事にくりえい社さんに入稿してきました。 よって冬コミ新刊、出ます。間に合って良かったよかった。 『Apochromat Vol.67 COLORFUL CYAN ! (25)』、いつものようにB5サイズ28頁で、予定頒布価格は500円です。 Webサイトの告知は冬コミ参加情報の最終版として、後日改めて更新する予定です。今日は取り急ぎご報告まで。 表紙絵は今月5日の更新で公開したとおり、こんな感じですよ。

冬コミ新刊『COLORFUL CYAN ! (25)』表紙絵




 で、ギリギリどころかもうあと少しでクリスマスイヴになってしまうところですが、今更ながらクリスマス絵の作業を再開しました。 新しくネタをひり出すことができなかったので、絵の内容としては「いつも通り」。ごめん。(謝)


2016年12月22日(木)
 やっとゴールが見えてきた気がする。トーン、あと9ページ分を貼り終われば、何とか・・・。


2016年12月21日(水)
 今日の仕事が一番ハードでした。もう頑張れない。


2016年12月20日(火)
 今週の仕事、なんでこんなにしんどいの・・・。 帰宅後に原稿作業できるような気力も体力も残ってないんですけど。 23日入稿が若干ピンチ。クリスマス絵なんて完全に頓挫してますがな。


2016年12月19日(月)
 冬コミ会場へゆうパック発送完了。あとは原稿を片付けるだけだ。(まだけっこう残っている模様)


2016年12月18日(日)
 月に一度の散髪も、今日が今年最後になります。 昔、大阪に住んでいた時から毎月欠かさず通い続けている理髪店なので、そこのご主人とおかみさんは、おそらく両親と姉貴の次に私を昔から知っている人になろうかと思います。 当然ながらだいぶご高齢ですが、腕はまだまだ現役、店を畳む時まではずっとお世話になるつもりです。

 ちなみにそこの息子さんは、既に美容師として独立して、他の土地で自分の店を構えておいでです。 少し遠くなる場所なので、息子さんの店を利用するのはちょっと難しそう。

■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 原稿の作業がまだまだたくさん残っているので、手間も時間もかからないお手軽撮影で、今朝の月。 少し思うところがあってまた D500 で撮影してみたけど、やはり RAW データの扱いが D800E とは全く違うことが最大にして唯一のネックなのであります。

 写真からはわからないところですが、薄い靄のような雲がかかっていた状況で、撮影条件はかなり悪かったです。 特にシンチレーションが酷く、D500 の高速連写で撮影コマ数を稼いで、何とか”許せる”カットを得た感じ。 こういう難しい条件であることが、撮影前の天候観測の段階でもう少し予測できたら、と思うわけです。難しいね。


今朝の月(月齢18.4)(2016年12月18日6時37分(JST))

Nikon D800E + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + Ai AF-S Nikkor TC-14EII (合成焦点距離700mm)
絞りf/7.1 感度設定ISO640 1/800秒 トリミングあり CaptureNX-Dにて現像、レタッチ


2016年12月17日(土)
 今日明日の2日間の進捗次第で、泣くか笑うか決まるのだ(ぉ)。 というわけで今日は、朝からずっと原稿作業。鳥撮りもお休みです。 明日は半日ほど出かける用事があるので、その分今日を頑張らないと。



冬コミ新刊の原稿と並行して、クリスマス絵も描き始めましたぞ。



原稿の合間の休憩に、最近ずっとお世話になっている写真集。マルヨン最高。


2016年12月16日(金)
 年末の週末で仕事しんどい。めっちゃ疲れた。本心を言うと、しんどくて原稿とかできる心境ではない。(ぉぃ


2016年12月15日(木)
 冬コミの原稿の進捗が、だいぶヤバくなってきました。でもまだ諦めない。


2016年12月14日(水)
■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 お月さんの写真など撮っている余裕は無いはずなんですけど、不思議ですね。満月なので仕方ないね。


今日の月(月齢15.0)(2016年12月14日20時53分(JST))

Nikon D800E + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + Ai AF-S Nikkor TC-14EII (合成焦点距離700mm)
絞りf/7.1 感度設定ISO320 1/1000秒 トリミングあり CaptureNX2にて現像、レタッチ


2016年12月13日(火)



 先月ジョギング中に転んで負傷してから、今日でちょうど一ヶ月です。 ケガをした部位の中で、最も傷が深く治りが遅かった左膝の傷口の、現在の状況です。 このまま傷跡が残りそうな予感。


2016年12月12日(月)
 ごく普通の平日で、ごく普通の仕事の内容だったはずなのに、なんでこんなに疲れてんの。ぐったり。


2016年12月11日(日)


 海上自衛隊阪神基地隊の[ウィンターフェスタ2016]に行ってきました。 7月のサマーフェスタに引き続き艦艇公開が告知されていましたが、今回はその中に潜水艦もあったので、これは無理をしてでも行かねばなりません。 朝10時の開場から12時過ぎまでの短時間ですが、見てきました。 いつものように写真を貼っていきますよ。

 今回のウィンターフェスタで公開される艦艇は3隻。 潜水艦 SS-594いそしお、護衛艦 DE-229あぶくま、掃海艇 MSC-684なおしま です。 どれから見ても良かったのですが、おそらく一番混み合うだろうと予測した 潜水艦いそしお から見ることにします。 午前10時の開場時間の40分前に現地に到着し、入場のボディチェック及び荷物チェックを済ませたら、いそしおに直行しました。 事前抽選でいそしお艦内を見学できる権利を得たラッキーな人もいましたが、私は申し込みもしていませんでしたので、上甲板に上がるだけの一般公開コースのみです。

 いそしお見学の行列はまだ形成されたばかりで待ち時間がほとんど無く、すんなりと上甲板に上がることができました。 撮影禁止でしたが、ハッチが2カ所開けられており、中を覗くこともできました。 降りる直前に足元の甲板を手で触ってw、終了。 自衛隊の現役の潜水艦に乗るのはこれが初めてだったので、感激であります。


公開される潜水艦は、SS-594 いそしお。おやしお型潜水艦の5番艦です。



開場直後すぐに いそしお に向かいました。セイルに旗を取り付けている最中だったようです。



いそしおを艦尾から眺めます。公開は上甲板のみで、上甲板及び桟橋からの撮影は禁止でした。



いそしおの乗組員の装備展示。他には乗組員の日常の作業を写真で紹介していました。



いそしお上甲板に渡された艀に取り付けられた立派な銘板。ピカピカです。


 次は護衛艦 DE-229 あぶくま を見に行きます。 開場直後に見学者が殺到したのは、どうやらこの 護衛艦あぶくま の方だったようで、乗艦待ちの行列で少し並ぶことになりました。 まあ、この程度の行列なら特に苦もありません。


あぶくま型護衛艦のネームシップです。同型艦の DE-230 じんつう には昨年3月に乗りました。



あぶくま のメインマスト。



公開は、私が乗った時は上甲板のみ。(艦橋に上がれた人もいたようです)



艦の中央部にあるアスロックランチャー。



アスロックランチャーの1カ所のみ、内部を覗くことができました。



ハープーン艦対艦ミサイルの発射筒は計4本。そのデッキに、白い制服の隊員さんが一人。



見ると、ディスクジョッキーをされています。しかもアナログレコードで。素晴らしい。



隣に停泊していた 掃海艇MSC-684なおしま の甲板から見た、あぶくま。真正面です。

 艦橋に上がれた人もいたというのは、公開を見終わって帰途に着いたあとで知ったことです。 私が乗艦待ちの行列に並んだ時には確かに艦橋に上がっている人がいたので、潜水艦いそしお よりも先にこちらに並んでおけば、或いは艦橋に上がれたかもしれませんなぁ。

 今回の あぶくま の公開は、上に載せた写真に見るよりもずっと内容が濃くて、主砲である 3インチ速射砲 や後部甲板の CIWS20mm機関銃 の砲塔旋回の実演もしていました。 3インチ速射砲の実演は動画でも撮影したのですが、ファイル容量が大きくなりすぎたので、ここでは割愛します。 CIWSの方は艦上が混み合っていて実演を全て見ることができず、撮影もできませんでした。

 最後に、掃海艇 MSC-684なおしま です。 この阪神基地隊を母港とする掃海艇で、同型艇の MSC-683 つのしま には一昨年の基地内一般公開で乗ったことがあります。 護衛艦と比べると装備は地味ですが、機雷除去と処分という危険と隣り合わせの任務を黙々とこなす船ですので、使い込まれた装備品にはある種の凄味を感じます。


掃海艇 MSC-684 なおしま。機雷に感知されるのを防ぐため、船体は木製です。



水中処分隊員の装備展示。



前甲板にある 20mmバルカン砲。これも機雷を処分するための道具の一つです。



後部甲板に備えられたゴムボート。



これも水中処分のための装備いろいろ。



遠隔操作で使用される機雷処分具。紹介のパネルはもう少し大きくてもいいと思うのです。


 駆け足で3隻の船を見終わって、時計を見たら12時少し前。 他には陸上自衛隊の特殊車両や短SAMなどの装備展示、一般公募の写真展、地元出身アイドルグループのミニコンサート、地元高校吹奏楽部の演奏会も予定されていて、来場者もとても多く、決して広くはない阪神基地全体が賑やかな空気に包まれていました。 7月のサマーフェスタと同等か、それ以上の人出があったように思います。

 原稿の作業が現状遅れ気味なので、私は昼過ぎには会場を後にしました。良い気分転換になりましたぞ。


2016年12月10日(土)
 今日はどこにも出かけず、鳥撮りも休んで、一日中原稿の作業。 で、この忙しい時期にアレですが、明日は 海上自衛隊阪神基地隊の[ウィンターフェスタ2016]に行く予定です。 先ほど AIS を見たら、阪神基地隊には護衛艦 DE-229あぶくま が停泊しているので、護衛艦の公開はこの船でしょう。 問題は上甲板に上がれるという潜水艦で、今年7月の舞鶴に行けなかったリベンジとして、これは何としても狙いたいところです。

 問題は、まあその、いつものように原稿の進捗次第なのですがね。今のところ、ギリギリかな。


2016年12月9日(金)
■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 冷静に考えると、もうお月さんの写真など撮っている余裕は無いはずなんですけど、不思議ですね。


今日の月(月齢10.0)(2016年12月9日20時37分(JST))

Nikon D800E + Vixen FL-80S + Ai Nikkor TC-200 (合成焦点距離1280mm)
f/16 感度設定ISO320 1/200秒 トリミングあり CaptureNX2にて現像、レタッチ


2016年12月8日(木)
 夕方まで晴れていたのに、日没直後に雲が出てきてしまったので、月の撮影は断念しました。くっそ。 原稿の進捗が今週に入ってからまた遅れ始めたので、今日はおとなしく原稿に専念するよ。 若干風邪気味っぽいし。


2016年12月7日(水)
■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 今日も昨日と同様に、帰宅後に月の撮影。 昨日よりも雲量が多く、シンチレーションは若干大きめだった感じ。 撮影後のレタッチは昨日のものとほぼ同等の処理を施しているのだけど、比較した時にどことなく柔らかい印象の画像に見えるのは、そういう事情です。 縮小してしまうと、その差もわからないですがね。


今日の月(月齢8.0)(2016年12月6日19時26分(JST))

Nikon D800E + Vixen FL-80S + Ai Nikkor TC-200 (合成焦点距離1280mm)
f/16 感度設定ISO400 1/160秒 トリミングあり CaptureNX2にて現像、レタッチ


2016年12月6日(火)
■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 北方から南下してきた寒気の影響で、今日は日中から夜にかけて次第に気温が低くなってきて、しかも北風も強く、かなり寒く感じるお天気となりました。 夕方の月の撮影でも、気温は8〜9℃ほどだったはずですが、体感気温がそれより5℃くらい低い感じ。 こういう時は上空の風も強く、基本的にシーイングは悪いわけで、撮影条件としてはあまり良くないです。 でも、実際に撮影してみないとわからない。さて、今日はどんな月面が拝めるでしょう。


今日の月(月齢7.0)(2016年12月6日19時29分(JST))

Nikon D800E + Vixen FL-80S + Ai Nikkor TC-200 (合成焦点距離1280mm)
f/16 感度設定ISO500 1/200秒 トリミングあり CaptureNX2にて現像、レタッチ


 うん、まあ、こんなもんかな的な、ごくフツーの出来(ぉ)。 撮影機材を保管してある自室と外気温との温度差が大きいので、機材が外気温に馴染むまでに時間がかかるのが、この時期の難点です。 しかも撮影後は、結露に注意して機材を片付ける必要があります。なかなか難しいね。


2016年12月5日(月)
 [電脳支部]を更新しました。 [メインページ]のTOP絵を更新、冬コミ新刊の表紙絵を掲載しました。 同じ絵を[Information]の冬コミの欄にも載せておきました。 表紙絵の公開がいつもより少し早いですが、落とすつもりはハナから全く無いので、入稿が終わっていないこの時期でもまあいいか、という判断です(謎)。 冬コミの参加情報はまだ確定していない部分が多いので、後日改めて告知いたします。 今しばらくお待ち下さい。

 PRついでに、ここにも新刊『COLORFUL CYAN ! (25)』の表紙絵を貼っておきます。鋭意製作中です。

冬コミ新刊『COLORFUL CYAN ! (25)』表紙絵




 もう少し心穏やかに過ごしたい一日だったけど、結局慌ただしくバタバタして終わってしまった感じ。


2016年12月4日(日)
 天気予報では、今日の午後から雨だそうで。 しかし朝は昨日と同じくらい見事な快晴。 それならば、鳥撮りに行かねばなるまいて。 今日はちょっと、狙ってる「もの」がありましたので。


ジョウビタキの雄。枝かぶりな上に背後からの撮影で、個人的満足度は今ひとつ。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO400 1/1600秒 DX×1.3クロップ トリミングあり



ジョウビタキの雌。いつもの場所の、いつもの子。この子はなかなか下に降りてきてくれません。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO320 1/1250秒 DX×1.3クロップ トリミングあり



ホオジロ。ウチの近所では、ごくありふれた種。日陰で暗かったけど、ブレずに写せました。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO400 1/250秒 DX×1.3クロップ トリミングあり



休耕地となった畑の藪の中に、ホオアカ。このフィールドで撮影するのはこれが初めてかと。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO400 1/2500秒 DX×1.3クロップ トリミングあり



ハクセキレイの冬羽の雌。脚も長いし、シュンとした感じがなかなかよろしい。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO200 1/2000秒 DX×1.3クロップ トリミングなし



電柱の上にチョウゲンボウ。今日「狙っていた」のは、この子です。
可愛い顔をして、これでも猛禽です。「っょぃ」のです。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO200 1/4000秒 DX×1.3クロップ トリミングあり

 先月辺りから、このフィールドでたまに見かけていた、鷹のような鳥。 ハイタカよりも細くてスリムなイメージだったけど、見かける時はたいていカメラを携行しておらず、詳細を確認することができないでいました。 昨日も飛び去ったところを撮影してはいたのですが、ピンぼけで不明瞭な画像からはチョウゲンボウと特定するには至りませんでした。

 んで、やっと今日それを撮影できたというわけです。 チョウゲンボウをこのフィールドで撮影したのは久しぶりでした。 今日の鳥撮りはこれで満足。おいらにしては珍しく、順光だったしね(ぉぃ)。





 今日の3時のおやつは、いつもお世話になっている 霧島先生 から少し前に頂いた差し入れです。 中身はあの有名な文明堂のカステラですので、味は保証付き。たいへん美味しゅうございました。うまうま。

■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 鳥撮りから帰宅して、晴れている間に今日も太陽の撮影を済ませておきましょう。 正面に見えていた2615黒点群が、太陽の自転のために移動しているのがわかります。 大きさも、昨日よりも少し成長しているでしょうか。


今日の太陽面(2016年12月4日9時52分(JST))

Nikon D800E + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + Ai AF-S Nikkor TC-14EII (合成焦点距離700mm)
Thousand Oaks Optical社製太陽金属メッキガラスフィルター「TYPE2+」にて減光
絞りf/8 感度設定ISO100 1/500秒 トリミングあり CaptureNX-Dにて現像、レタッチ、モノクロ変換


2016年12月3日(土)
 あまりに見事な快晴につられて、原稿作業期間中でも鳥撮り。まあ、今はまだ大丈夫やろ。(慢心)


ハクセキレイ、冬羽の雄でしょうか。逃げずにじっとしていてくれました。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO640 1/400秒 DX×1.3クロップ トリミングなし



ヤマガラ数羽のグループに出会いました。シジュウカラも混じっていた様子。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO640 1/1000秒 DX×1.3クロップ トリミングあり



朝日を浴びて、ジョウビタキ。逆光は勝利? もう少し何とかしたい。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO640 1/1250秒 DX×1.3クロップ トリミングなし



冬羽のカイツブリ。堤防の上から狙ったので、警戒されずに済みました。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO1600 1/400秒 DX×1.3クロップ トリミングあり



藪の中にツグミ。背景と色合いが合っていないのは、この場所が日陰だったから。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO500 1/400秒 DX×1.3クロップ トリミングあり


 怪我をしてから明日でちょうど3週間。 絆創膏が全て外れたことは先日の日記で触れたとおりで、今日は久しぶりにジョギングを再開してみました。 3週間ぶりのランは、なまっているというか、それまで掴んでいた良い感覚を忘れてしまっている感じで、致し方ないけど悔しいところでもあります。 今日は軽めに、40分ほど走ってトレーニング終了。 明日は夕方の天気が悪そうなので、またしばらく走れないかもな。

■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 約2ヶ月ぶりに太陽の撮影です。 天候不順に加え、このところ太陽面に黒点が観測されないことも多くて、撮影機会を逸しておりました。 前回10月の撮影時の結果から、月だけではなく太陽の撮影でも、D500 より D800E の方が良い像が得られると結論づけましたので、今日は D800E で撮りました。 この撮像結果の違いが、センサーの特性によるものなのか、光学系やフィルターとの微妙な相性なのか、詳細は不明です。

 今日現在、ほぼ正面に見えるのは2615黒点群、右端に見えるのは2612黒点群。 その他にも微小な黒点群がいくつか見られます。 正面に見えている2615群の活動が今週は活発で(Mクラスのフレアが何度か)、その影響で極地方ではオーロラが多数観測されたという報告があります。 今はその活動も少し落ち着いた様子。全体的に見ても、太陽の活動は静穏な状態です。


今日の太陽面(2016年12月3日9時54分(JST))

Nikon D800E + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + Ai AF-S Nikkor TC-14EII (合成焦点距離700mm)
Thousand Oaks Optical社製太陽金属メッキガラスフィルター「TYPE2+」にて減光
絞りf/8 感度設定ISO100 1/500秒 トリミングあり CaptureNX-Dにて現像、レタッチ、モノクロ変換


2016年12月2日(金)
 最後まで絆創膏のお世話にならざるを得なかったのが、傷が深かった左膝と左親指の傷でしたが、どちらも今日いっぱいで絆創膏生活は終了。 最後わずかに残ったかさぶたを無理に剥がしたりしなければ、そのまま治療も終了となりそうです。 しかし、一番深刻だった左膝の傷口は、傷跡ががっつり残りそうな予感。 なんか悔しいなぁ。


2016年12月1日(木)
 12月になってしまいました。今年も残すところあと1ヶ月。 同人活動をするようになってからは、12月1日は原稿の進捗の度合いを確認する節目なのでして、今年は昨年よりも少しだけマシな感じです。 少しだけ、です。 入稿予定日まであと約3週間、気を引き締めて作業を進めていきたい所存です。 ・・・気力、体力、続くかな。ちと不安。



11月26日撮影分よりお蔵出し。ダイサギの飛翔は青空によく映える。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO400 1/5000秒 DX×1.3クロップ トリミングあり

[戻る]