あるびれおCo.伴星〜電脳支部 [戻る]
Diary 2017年3月




2017年3月31日(金)
 棚卸しは無事終了。難しい書類の作成は偉い正社員の人に任せて、作業員にすぎない私めはとっとと帰宅するのです。 これでようやく、3月終了。今月は体力的にも精神的にもキツかった。


2017年3月30日(木)
 明日は年度末の棚卸しなので、むしろ今日は仕事が比較的暇でした。 あまった時間で商品の整理をして、掃除をして、ちょっと休んで、今日はそんな感じの仕事でありました。 肝心の棚卸しは、まあ、何とかなるでしょ。(慢心)

 それよりむしろ、夕方の皮膚科通院の予約を取るのが意外と難しくて、難儀した感。春休み侮り難し。


2017年3月29日(水)
 昨夜放送の けものフレンズ 最終回、見ました。 割と衝撃的な「引き」だった前話でしたが、最後はきちんと全てのフラグを回収して、お見事な大団円でありましたね。 Twitter 等で出回る情報では、何やらずいぶん低予算且つ少人数での制作だったようですが、最終回の出来に難色を示すような感想は今のところ全く聞こえてこないので、スタッフの努力と情熱がこれで報われるといいなと、思うわけです。

 年度末の仕事で疲れている時期に、ちょっと元気をもらいました。おいらも原稿頑張ろう。


2017年3月28日(火)
 昨日触れた職場の組織改編とは全く別の話で、親会社の新設部署に、何年も前に退社していった元上司が転職してきていることを知る。 根回しした人にも覚えがあるし、同じような事例が他にもあるから、別段驚きはしないのだけど、開いた口がふさがらないというか何というか。 何だろうこの、妙な窮屈さを感じる人間関係は。


2017年3月27日(月)
 職場の大幅な組織改編があるぞという通達が出て、嵐の予感が少々。来週月曜日以降、果たしてどうなる。


2017年3月26日(日)
 3月最後の日曜日、暖かい地方ではサクラの開花の話も聞こえてくる今日この頃ですが、神戸市の中でもサクラの開花が割と遅いうちの近所では、櫻のつぼみが膨らみ始めた程度で、開花はまだまだ先のようです。 朝の鳥撮りは、そろそろ渡りを始めてもおかしくない冬鳥の撮り納めになるかなーと気合いを入れて出かけたのですが、今日は平年よりも若干低めの気温で肌寒く、冬鳥たちに特段の変化は見受けられませんでした。

 午後からはちゃんと真面目に原稿やるで。その前に鳥撮りじゃ。


イカルの群れがエサを探して、あちらこちらへと移動を続けます。たまには地面に降りてエサを探したり。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO500 1/800秒 DX×1.3倍クロップ トリミングなし



川辺には、久しぶりにバンの姿が。夏場は赤くなる嘴も、まだ色は薄いです。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO500 1/200秒 DX×1.3倍クロップ トリミングあり



留鳥のホオジロは、いつも通り元気に鳴いてます。少し膨れて寒そうな絵面に。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO400 1/800秒 DX×1.3倍クロップ トリミングあり



カワセミの雄が雌を追いかけてました。繁殖期に入り、求愛行動を始めたようですよ。背筋がピンと(ぉ)。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO400 1/400秒 DX×1.3倍クロップ トリミングあり


 原稿を少しずつ進めながら、GYAO! で『けものフレンズ』11話までの無料配信を追いかけておりました。 (昨夜のニコ生の配信は途中で追い出されて終わってしまったので)  うむうむ、ふむふむ、なるほどね。何とか11話まで追いついたので、これで話題についていけるw


2017年3月25日(土)
 春の新刊をまだ諦めておりませんので、この土日はできる限り原稿の作業を進めていきたい所存です。 つーても、締切までまだ余裕がある時期でもありますから、平日の過酷な仕事で疲弊した心を休めるのも忘れずに。 ・・・結果的に、自分を甘やかしてgdgdする羽目になるわけですが(ぉぃ)。

 んで、なかなかエンジンが掛からないのもいつも通り。調子づけにラクガキなどもしております。 最近公式で私服姿が公開されて話題になった、FGOのあの人。 至福の青チェックがいかにも神戸屋っぽいのに、何故か神戸屋制服を着せた絵をほとんど見かけないので、描いてみたわけですが、色を塗ってる暇がなくてここ(↓)で頓挫(ぉ)。




2017年3月24日(金)
 デジカメデータのバックアップと管理は結構苦労するねという、よく考えれば当たり前のことを今週は改めて思い知らされておりまする。

 元はといえば、針夢先生経由で購入したデータバックアップ用HDD(全く同じモデル2台)が2台とも不調で(おそらくロット不良に当たった)、ドナドナされていったことがきっかけ。 バックアップ用HDDが2台とも使えなくなる事態は想定していなかったので、データのバックアップシステムを改めて見直しているところです。 既に一度、半年分のデータを完全に紛失してしまった経験もあるので、そのようなミスを重ねることがないよう、かなり神経を遣います。

 最大のネックとなるのは、その膨大なデータ容量に他なりません。 HDD 1個で収まらないデータは、保管もバックアップも分散化せざるを得ないわけで、よほど注意深く継続して管理していないと、紛失するデータが必ず出てきます。 ひとまず今日は、新たに 2TB のポータブルHDDを1個買ってきて、バックアップ用HDDの「予備」を作ることにしました。 で、元データのコピーをやっとるわけですが、時間も手間もかかってしんどい作業ですわぁ、これ(汗)。


2017年3月23日(木)
 今朝0734時頃、JR神戸線の灘駅で人身事故発生。JR神戸線が上下線とも止まりました。 その時私は乗り換えのためにJR兵庫駅のホーム上にいまして、乗るはずだった兵庫駅0743発の快速が兵庫駅到着直後に運転取り止め回送宣言しやがったので、そこからが地獄でありました。

 兵庫駅から900m離れた地下鉄上沢駅まで走り、地下鉄で三宮に出て阪神に乗り換え、慣れない経路の混雑に揉まれつつ西九条経由で職場最寄りのJR安治川口駅まで。 今から考えてほぼ最速の移動だったはずですが、それでも始業時刻の9時には間に合わず。あーしんど。

 遅延証明書があるから遅刻にはならないけども、ほんと、公共交通機関の人身事故はろくなもんじゃない。


2017年3月22日(水)
 ヘリコプター搭載護衛艦 DDH-184 かが 、本日付で海上自衛隊に就役。 いずも型護衛艦の2番艦として、第4護衛隊群 第4護衛隊 に編入されました。 第4護衛隊の定係港は呉ということで、勝手知ったる呉の土地、「かが」の勇姿を拝みに行く日も近いことと思われます。

 で、「かが」就役のその華やかなニュースの影でひっそりと、護衛艦 DDH-144 くらま が本日付で除籍されました。 開発中の新型空対艦ミサイル XSAM-3 の試射が今年度中に行われますが、「くらま」はその標的となることが決まっています。 すでに標的艦としての艤装も完了したようで、おそらくあと数日もすれば、XSAM-3 を食らって海中に没することになるのでしょう。 36年間の任務遂行、お疲れ様でした。

 寂しさにしんみりとしつつ、昨年8月に佐世保で撮影してきた「くらま」の写真を貼っておきます。



在りし日の、護衛艦 DDH-144 くらま


2017年3月21日(火)
 交換レンズ Ai AFニッコール20mm F2.8D が、レンズの内部に曇りを生じて取れないので、メーカー修理に出してきました。 引き渡し予定日が4月1日だそうで、10日もかかるのね。今は修理サービスも忙しい時期なのかなぁ。 使用頻度が高くないレンズだから問題はないのだけど、修理完了まではちょっと落ち着かない。


2017年3月20日(月)
 今日は、神戸新港第4突堤Q1バースに客船 Queen Erizabeth 号が寄港する日です。 3月13日にも一旦寄港していますが、そこで神戸発着の短期クルーズに出て、今朝神戸港に戻ってきたようです。 今夜21時に出港するまで4突に停泊しているとのことなので、先週の客船 Nautica 号と同様に見物してきました。


午前10時過ぎ、ポートアイランド北公園そばの桟橋に到着。神戸の町並みを背景に撮影。でかい。



ポートアイランド北公園からポートターミナル駅に移動する途中で船尾を撮影。とにかくでかい。



ポートターミナル駅前展望台から船首を望む。全長294m、総トン数90,400トン。旅客定員2092名。



客室だけで7階層くらい? 間近に見て圧倒されます。高級マンションが船になったような感じ。


 神戸の町中では以前から Queen Erizabeth 号の寄港をかなり大々的に宣伝していて、そのおかげか、ポートターミナル駅や北公園に集まった見物客も相当な人数でした。 早朝に接岸して夜に出港するまでほぼ一日ありますから、乗客の皆さんの多くが神戸の町に繰り出して観光や買い物を楽しんでおられることと思います。

 ちなみに 2015年7月、この同じ場所に海上自衛隊の護衛艦 DDH-182 いせ(全長197m、13,950トン)が寄港したことがありますので、その時の写真を比較で貼ってみます。 Queen Erizabeth 号がいかに大きい船か、よくわかるのではないかと。 ポートターミナル駅展望台の目前に、壁がそそり立っているようなものですよ。




 更にもいっちょ、オマケ。 新港4突にほど近いところ、ポートアイランド北岸の港島付近の岸壁に、珍しい船が停泊していました。 AIS などで確認すると、高速フェリーとして建造された ナッチャンWorld 号のようです。 調べてみると今はフェリーとしては運用されておらず、防衛省が高速輸送船として2025年まで使用する契約を結んでいるのだとか。 午後には既に離岸して、どこか別の場所へ向かった模様です。今日はここで何をしていたんでしょうね。


『ナッチャンWorld』号。防衛省が高速輸送船として運用中。


■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 そして今朝も月撮影。 晴天に恵まれたこの3連休、毎朝月の撮影ができたのは大変喜ばしいことでありますが、撮影条件は良好だったとは言えず、3日間とも良像を得るのにだいぶ苦労しました。 撮影結果としては初日が最良だったかな。今日は昨日よりもクリアな像が得られたけど、シーイングが落ち着くまでかなり時間がかかった印象を受けました。 今日の写真の「個人的みどころ」は、画面中央より少し下のところに見える「直線壁」。 下弦の月なので西側から太陽光が当たって、上弦の月で見られるイメージと逆になっているのです。(縮小してるからわかりにくい)

 そういえば今日は、春分の日。天文学的には「太陽が春分点を通過する日」ですね。


今朝の月(月齢21.3)(2017年3月20日5時49分(JST))

Nikon D800E + Vixen FL-80S + Ai Nikkor TC-200 (合成焦点距離1280mm)
f/16 感度設定ISO800 1/200秒 トリミングあり CaptureNX2にて現像、レタッチ


2017年3月19日(日)
 昨日は行けなかった鳥撮りに、今日はちゃんと行ってきた。今年は何故かウグイスが少なくて、寂しいの。


ジョウビタキ(雄)がエサを見つけたのか、地面を覗き込む。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO400 1/1600秒 DX×1.3倍クロップ トリミングなし



カワウが羽を乾かしているところ。この後飛び立つのですが、その写真を最後に載せます。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO400 1/2500秒 DX×1.3倍クロップ トリミングなし



カルガモ飛翔。接近に気づくのが遅れたので、ちょっと不満が残る出来に。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO400 1/2000秒 DX×1.3倍クロップ トリミングなし



モズ(雄)。貸し農園が多いエリアを縄張りにしている個体で、そのせいか人に対して警戒心が薄い様子。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO200 1/800秒 DX×1.3倍クロップ トリミングあり



田んぼに集まったアトリの群れ。D500 の AF の食いつきが良いから撮れたカット。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO400 1/8000秒 DX×1.3倍クロップ トリミングあり



ツバメ今季初観測。例年より早いかもしれない。まさかウグイスよりも先に撮ることになろうとは。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO200 1/6400秒 DX×1.3倍クロップ トリミングあり






カワウが飛び立つところを連写で。もう少し精度良く追いかけたいところです。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO400 1/2500〜1/5000秒 DX×1.3倍クロップ トリミングなし



 昨日は原稿が全く進まなかったので、今日はなるべく多く進められるよう、撮影と買い出しとジョギング以外は自室に引きこもって、ずっと原稿を描いております。 つーてもまだ下絵の段階で、しかも内容未定の部分もたくさん残っている状態なので、まだまだ予断を許さない状況ではあります。 3時のおやつは、先日大洗に行ったときに買ってきた干し芋ね。これが美味しいの。 Twitter に上げた写真を貼っておきます。(謎原稿と共に)




■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 今朝も月の撮影。薄い靄のような雲がかかり、条件は昨日より悪化。色味も悪い。(だいぶレタッチした)


今朝の月(月齢20.3)(2017年3月19日5時40分(JST))

Nikon D800E + Vixen FL-80S + Ai Nikkor TC-200 (合成焦点距離1280mm)
f/16 感度設定ISO640 1/160秒 トリミングあり CaptureNX2にて現像、レタッチ


2017年3月18日(土)
 3連休の初日、とりあえず散髪に行かねばと出かけていって、昼食で梅田の「天下統一ラーメンバトル」でラーメンを食って、帰りがけに三宮で薄い本を買って。 休暇としては十分すぎるほどのんびりできたとは思うのだけど、よく考えたら、原稿が全然進んでない。 春のコミティアまでもうすぐだというのに、この時期でこの状況はマズい。

■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 気流が落ち着いた明け方の条件に期待して、早起きして月の撮影。結果は、期待したほど良くなかった(ぉ)。


今朝の月(月齢19.3)(2017年3月18日5時41分(JST))

Nikon D800E + Vixen FL-80S + Ai Nikkor TC-200 (合成焦点距離1280mm)
f/16 感度設定ISO500 1/200秒 トリミングあり CaptureNX2にて現像、レタッチ


2017年3月17日(金)
■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 昨夜日記更新後にも、Twitterの「#これを見た人はド逆光の写真を貼れ」タグに従って過去の写真を何枚かうpしまして。 その中に、2012年6月6日の金星日面通過の写真を入れました。 その当時にレタッチしたデータを発掘して貼っただけでしたが、よく考えると、あの当時のレタッチの手順と今の手順と、細かいところでだいぶ違うのです。 で、何となく気になってしまったので、RAW で撮影していたその当時のデータを今の手順でレタッチし直してみました。


金星日面通過。2012年6月6日、撮影直後にレタッチしたデータ。


今現在の手順に従ってレタッチし直したもの。(撮影日時:2012年6月6日9時28分(JST))


Nikon D300 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + Ai AF-S Nikkor TC-14EII + NCフィルター
Thousand Oaks Optical社製太陽金属メッキガラスフィルター「TYPE2+」にて減光
絞りf/8 感度設定ISO200 1/640秒 CaptureNX2にてレタッチ、モノクロ変換 トリミングあり


 元が同じデータだから写っているものも当然同じですが、撮影後の処理を変えるだけでずいぶん雰囲気が変わるよ、という作例になったでしょうか。 それにしても、金星の「真っ黒さ」がひときわ目立ちますね。(一番上の黒く丸いものが金星)  太陽面に見える黒点は、黒点とは言いながらも、実は案外明るいものであることがわかります。


2017年3月16日(木)
 Twitter の TL に「#これを見た人はド逆光の写真を貼れ」という面白そうなタグを見つけたので、写真のお蔵出しで一枚貼ってみます。 大倉山ジャンプ競技場の観客席からスキージャンプ競技の撮影をする際は、ナイトゲームならば、高い確率で場内照明による逆光写真になります。 写野に照明の光が入ったら、画面は真っ白ですぜ。

 この写真は今年の1月の試合のもの。Andreas Wellinger (GER) 選手のジャンプです。





2017年3月15日(水)
 今日こそ落ち着いて自分のペースで仕事ができると思ったのに・・・orz (できなかった模様)


2017年3月14日(火)
 何ヶ月も前に発注したのに、材料不足とかふざけた理由で入荷が遅れに遅れていた商品が、今日何の連絡も無く突然入荷。 しかも午後から。おかげさんで今日の仕事も割と地獄でした。辛うじて残業だけは免れましたが。




 身内のIRCで C-2輸送機 の話題が出てきたついでに、昨年9月に空自岐阜基地付近で撮ってきた写真をお蔵出ししたので、ついでに日記にも貼っておきましょ。 滑走路東エンド付近にある公園から、300mmの望遠で狙ったショットです。 そのままでは拡大率が全然足りないので、ほぼピクセル等倍のトリミングをしてあります。

 C-2 は背中からお尻にかけての曲線が色っぽくて好きw




 同じく、その時の撮影データから、F-4EJ 戦闘機 (#87-8409) 。 今や貴重な、近代化改修をしていないファントムIIですね。 個人的に F-4ファントムII は、いかにも兵装てんこ盛りにできそうな(謎)お腹の造形が大好きです。

■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 今日も日付が変わった後に月の撮影。 月齢が増えていくごとに月が見える位置は東にずれていくのですが、この時期の月齢で撮影がいつも深夜以降になるのは、撮影に使っている場所からは東側の空がほとんど見えないためです。 (つまり、月がなるべく西に傾いてから撮影したいというわけ) 今日はシーイングがかなり悪かった。


今夜の月(月齢16.0)(2017年3月14日24時38分(JST)))

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + Ai AF-S Nikkor TC-14EII + NCフィルター
絞りf/7.1 感度設定ISO250 1/640秒 DX×1.3クロップ トリミングあり


2017年3月13日(月)
 先週ほどではないにしろ、今週も仕事で大方死んでると思います。原稿進むかなぁ。厳しいなぁ。


2017年3月12日(日)
 朝晩はまだ冬の寒さが残っているけど、晴れた日中の暖かさには春を感じる今日この頃、今日の神戸は快晴です。 ヒバリもウグイスも、少しずつ賑やかになってきて、フィールドの雰囲気にも変化が見られます。 そろそろ冬鳥たちが旅立つ季節なのかなぁと思いつつ、今朝も鳥撮りにゴー。朝の散歩は気持ちいいねえ。


今日の最初のショットはツグミ。道案内のように、こちらを振り返りつつ逃げていくのです。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO400 1/1600秒 DX×1.3倍クロップ トリミングなし



コサギ飛翔。婚姻色が出てくるまでには、もう少し時間がかかるでしょうか。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO400 1/8000秒 DX×1.3倍クロップ トリミングあり



エナガ。翼を広げた瞬間にシャッターがおりたようです。いい感じ。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO400 1/2500秒 DX×1.3倍クロップ トリミングあり



ジョウビタキ(雌)。日向に出てきてくれる機会が多い鳥なので、狙いやすいのです。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO400 1/4000秒 DX×1.3倍クロップ トリミングなし



コガモ飛翔。気がつくのが若干遅れたけど、D500 の AF性能に助けられたカット。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO200 1/2000秒 トリミングあり



ジョウビタキ(雄)。ファインダー越しに目が合うというのは、こういうこと。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO200 1/1000秒 トリミングなし



 春の新刊の原稿を、ようやく本格的に描き始めました。 今年は名古屋コミティアが4月30日にあって、そこに合わせて出せるかどうかがまだわかりませんが、5月の東京コミティア、もしくは関西コミティアで確実に発行できるよう、頑張りたい所存です。 (内容的に、夏コミまで引っ張れるものじゃないので)  詳細が決まり次第、告知していきます。

■■■■■■■■■■ Ski Jumping ■■■■■■■■■■

 今シーズンは、世界選手権も含めてスキージャンプの情報フォローがほとんどできずにおわってしまいそうで、大変申し訳なく思っております。 日々の仕事がしんどくて以下略なので、状況をお察し頂けるとうれしいです。 で、今日は女子ワールドカップの最終戦オスロ大会ラージヒルが行われました。 既に総合優勝は 高梨沙羅(クラレ)に決まっていますが、ノルウェーのスキージャンプ競技のメッカで行われる試合ということで、重みも別格だと思われます。 試合は先ほど終了し、伊藤有希(土屋ホーム)が優勝、高梨沙羅(クラレ)は2位という、最後の最後でまたワンツーフィニッシュを決めてくれました。 伊藤は安定感抜群、素晴らしい内容のジャンプでした。

 高梨の不調が見ていて痛ましいのですが、それとは好対照に、伊藤の絶好調ぶりはとても喜ばしいですね。 最終戦優勝を祝して、今日は伊藤有希の写真を2枚貼っておきます。いずれも未公表のカットです。


昨年8月に白馬で行われた NBS杯ラージヒル で優勝したときのジャンプ。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO200 1/640秒 トリミングあり



今年1月のW杯蔵王大会最終日、優勝したときのジャンプ。。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO2000 1/400秒 トリミングなし


2017年3月11日(土)
 未曾有の大災害となった東日本大震災の最初の本震発生から、今日でちょうど6年となりました。 地震の犠牲になった皆様、被害に遭われた全ての皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

 節目の日である今日、阪神淡路大震災の被災地である神戸から一体何ができるのか、こういう時に我々は何をなすべきか、色々と難しいことを考えたりしていたわけですが、ひとまず自分の足元のことはしっかりしないとね。 というわけで、今日は神戸メリケンパークの震災メモリアルを久しぶりに訪れて、気を引き締めてきました。



 や、まあ、メリケンパークに行ったのは、実はほんの偶然のことだったのですけど(ぉ)。 久しぶりに神戸を訪れた せとさわみち先輩 と共に、三宮近辺をぐるぐるしていた一日でした。 昼頃から夕方まであちこち歩き回りましたが、個人的に今日最大のイベントは、神戸港に帰港していた豪華客船「ノーティカ (Nautica)」を見に行くことでした。 今朝7時に神戸港に入港し、16時には再び出港するとのことでしたので、出港する姿を写真に納めるべく、ポートターミナルの新港第4突堤Q1バースに向かいました。

 現地に到着したのは、ノーティカ自身の出港の汽笛が鳴った、15時55分頃。 その前にのんびりしすぎたので、到着ギリギリw  ポートターミナルの2階バルコニーでは「U」と「W」の信号旗を振って見送る人も多数いましたが、写真を撮るのには特に不自由も無く、常時携帯しているコンデジで何枚か撮影してきました。


全長181mの大きな船体は、離岸してある程度離れてからでないと、広角24mm相当の画角に収まりません。



神戸市の消防艇がカラー放水で出港を見送ります。巨体の割に回頭が早いのが驚き。



離岸をサポートしたタグボート(左)と消防艇(中)とノーティカ(右)の3ショット。


 最近、大きな船といったら自衛隊の艦艇しか見ていなかったので、民間客船のでかいのはちょっと新鮮な気分w  こういう豪華客船で長期間のクルーズを楽しめる人ってのは、時間も金もある本当の「お金持ち」さんなのかなぁ、と貧乏人らしいことを考えたりしておりました。 来週は更に大きい「クイーンエリザベス」が来るらしいので、これも見に行きたいな。行けるかな。

■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 日付が変わってしまいましたが、よく晴れているので、今夜の月の写真を撮っておきます。 光学系は天体望遠鏡ではなく、ゴーヨン。 今回は D500 の画像エンジン EXPEED5 の優秀さに期待して、RAW ではなく JPEG で撮影したものをレタッチしました。 レタッチゆーても、トーンカーブを少しいじってコントラストを上げただけ。


今日の月(月齢13.0)(2017年3月11日24時57分(JST)))

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + Ai AF-S Nikkor TC-14EII + NCフィルター
絞りf/7.1 感度設定ISO320 1/1250秒 DX×1.3クロップ トリミングあり


2017年3月10日(金)
 1週間を締めくくるのに相応しい、厳しい内容のお仕事でした。当然残業です。もうだめぽ。


2017年3月9日(木)
 仕事のしんどさも精神状態も昨日と同じ。たぶん明日も同じ。ちょっとヤバげ。


2017年3月8日(水)
 今日も晴れていて月がきれいに見えているのだけど、仕事が相変わらずカツカツで体力的にキツいので、断腸の思いで今日の撮影はお休みに。 というか、この時点で既に、春の新刊が出せるかどうかヤバい状況(全く進んでいない)で、どうしたものやら。 新刊出せなかったら、ゴメンナサイ。(めっちゃ弱気)


2017年3月7日(火)
■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 昨日よりもシーイングが悪かった今日の月面撮影。 縮小をかければその差はわからないんですけどね。


今日の月(月齢8.9)(2017年3月7日21時31分(JST))

Nikon D800E + Vixen FL-80S + Ai Nikkor TC-200 (合成焦点距離1280mm)
f/16 感度設定ISO320 1/250秒 トリミングあり CaptureNX2にて現像、レタッチ


2017年3月6日(月)
■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 昼間は天気が悪かったのに、夕方19時過ぎ頃から急に晴れ間が見えてきて、快晴に。 仕事が残業になってヘロヘロだったからこそ、人間性回復のために月の撮影をするのだ(断言)。 天候が急変するということは上空の風は弱くないのだろうし、天気図を見れば西高東低の気圧配置、典型的な冬型で、シーイングもあまり期待していなかったのですけど、速いシャッターを切ることを前提にすれば案外「イケる」感じでした。

 この天気が昨日来てくれていたら、月面X 見られたのになぁ。(まだ言う)


今日の月(月齢7.9)(2017年3月6日21時39分(JST))

Nikon D800E + Vixen FL-80S + Ai Nikkor TC-200 (合成焦点距離1280mm)
f/16 感度設定ISO400 1/200秒 トリミングあり CaptureNX2にて現像、レタッチ


2017年3月5日(日)
 今日は、大阪南港ATC で開催された『OSAKA防衛防災フェスティバル2017』に行ってきました。 陸海空の各自衛隊、大阪府警、大阪市消防局、国土交通省近畿地方整備局、日本赤十字社大阪府支部、一般社団法人防災安全協会が参加して、装備品の展示が行われます。 一昨年の開催では、海上自衛隊から護衛艦じんつう が参加して一般公開されるというので見に行きましたが、今回は護衛艦の参加は無し。 それでも非常に盛りだくさんな内容のイベントで、大変楽しかったデス。 いつものように、写真をたくさん貼ってレポートしていきますよ。


午前11時、オープニングセレモニーとして、大阪市消防局の消防艇「まいしま」による「歓迎放水」。



その、消防艇まいしま。消防艇の一般公開は残念ながらありませんでした。




陸上自衛隊から、最新鋭の「16式機動戦闘車(試作)」の展示。関西では初めての一般公開です。
105mm砲搭載、最高速度100km/h超の機動性を持つ戦闘車。今日の最大の「お目当て」はこれでした。



陸上自衛隊の最新鋭攻撃ヘリコプター AH-64D アパッチロングボウ。明野の航空学校の所属機です。



陸上自衛隊の装備品展示は数が多くて見て回るのが大変w これは03式中距離地対空誘導弾(中SAM)。



陸上自衛隊の155mm榴弾砲(FH70)。陸自所有の野砲の中では最大口径のものです。



陸上自衛隊のレンジャー隊員による、懸垂降下訓練展示。ATCの建物からロープを使って降下します。



陸上自衛隊の 81式自走架柱橋 が、展示を終えて折り畳み格納されたところ。
16時のイベント終了直前に最も注目を集めていたのは、この作業でした。



海上自衛隊から、阪神基地隊の掃海艇 MSC-683「つのしま」の一般公開。私自身は2回目の乗艇です。



掃海艇「つのしま」の爆発物処理班隊員による、洋上訓練展示。落水者を救助する訓練です。



ゴムボートに乗った隊員が、落水者に向かってオレンジ色の浮き輪を投げ、救助に向かいます。



航空自衛隊から、地対空誘導弾ペトリオットPAC3。岐阜基地の第4高射群所属のものでした。



国土交通省近畿地方整備局から、災害対策車の展示。中に入ることができました。


 特に陸上自衛隊の装備品展示が、数が多く豊富で、ここではその中から抜粋して写真を載せました。 2年前の開催時とほぼ同等の展示内容でしたが、実際の任務で使っている装備をそのまま持ち込んで、使っている隊員さん自身にその場で質問を投げかけることができるため、人気も高く見学者も多かったです。 私としては、お目当ての 16式機動戦闘車 を初めて生で見ることができて、写真にも撮ることができたので、とても満足であります。

 ちなみに、写真のキャプションでも少し触れましたが、16時のイベント終了直前から陸上自衛隊の各車両が撤収作業を始めるのですが、これが大人気w  その中でも 81式自走架柱橋 の撤収作業の様子がなかなか興味深いもので、集まったギャラリーも多くて、終了間際ぎりぎりまで賑わいました。

 日曜日の ATC で開催するため、場所柄、子供連れの人も多く、そういう人達が気軽に楽しめるよう、ステージイベントもかなり充実していました。 当初、午前の部として予定されているイベントを全て見たらすぐに帰宅するつもりでしたが、気がつけば16時のイベント終了までずっと居残って、色々を見て回っておりました。 無料配布の豚汁も美味しかったですよ。よかよか。


2017年3月4日(土)
 休日朝恒例の鳥撮りは、外出することが多いここ2ヶ月ほどの間も、家にいるときはなるべく積極的に取り組んでいたつもりですが、2週間ぶりであっても「ずいぶん久しぶり」な感覚が拭えません。 特にリアルタイムな野鳥の生態について、どこに何がいるのか、どういう行動を取りつつあるのかの現状を把握できていないと、そういう感覚が強くなるようです。 今日がまさにそれで、こういう時の鳥撮りは、非常に高確率で逃げられますw

 3月に入って暖かくなり、春の繁殖期に向けた行動があちこちで始まっています。季節は巡る、絶え間なく。


ジョウビタキ(雄)。この角度からだと妙に凜々しい。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO1000 1/400秒 トリミングなし



ダイサギ飛翔。気持ちよさそうに飛んでるけど、エサのことしか考えてないんだろうなぁ(何)。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO125 1/1600秒 トリミングなし



イカル。最近妙に多く見かけると思ったら、20羽くらいのグループが来ておりました。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO320 1/4000秒 トリミングあり



ヒバリ。畑で縄張り主張の囀りを始めました。いよいよ春ですねえ。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO400 1/3200秒 トリミングあり



シメ。写真的には、あちこちが色々と残念な出来。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO400 1/2000秒 トリミングあり



割と近くまで寄ってきてくれたエナガ。逆光が強すぎて、強めのレタッチをしないと厳しい感じ。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放(F4) 感度設定ISO400 1/6400秒 トリミングあり


 スキージャンプ観戦やら海自艦艇一般公開やら大洗観光やらで外出する機会が多かったので、ランのトレーニングが圧倒的に練習量不足です。 せいぜい2週間に一度しか走れなかったら、そりゃ走力の維持すら怪しいのは致し方なく。 今日も日中は部屋の整理等々で忙しく、夕方のトレーニングでは5kmちょっとを走っただけでしたが、それでもかなりしんどくて、走力の低下にげんなりしているところです。 春の新刊の作業もまだ全く手を付けていないし、かといって日々の仕事の疲労はなかなか軽減しないし、苦しい状況が続きます。

■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 日中は薄雲に覆われた空も日没頃からきれいに晴れ上がって、昨日よりも風は弱く、この時期としては比較的良好なシーイングに恵まれました。 実は明日の19時半頃に「月面X」が見られるのですが、この好天は明日に欲しかったなぁ、というのが正直なところw  今日もいつもと同様の撮影ですが、コーティングの影響か若干マゼンタ寄りになりがちな FL-80S なので、ごくわずかカラーバランスをいじってあります。


今日の月(月齢5.8)(2017年3月4日19時48分(JST))

Nikon D800E + Vixen FL-80S + Ai Nikkor TC-200 (合成焦点距離1280mm)
f/16 感度設定ISO400 1/160秒 トリミングあり CaptureNX2にて現像、レタッチ


2017年3月3日(金)
 もう既に社内の便利屋と化している感があるワタクシ。仕事しんどい。もう頑張れない。だれか代わって。

■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 仕事で精神的に疲弊しまくったら、人間性の回復が必要だ。月を見るのだ月を撮るのだ。 今日は天体望遠鏡 FL-80S の出番ですぞ。 シーイングは 3/5 に届かない程度。 細かい揺らぎ成分が多めだったためか、細部の表現が全般的に今ひとつ。 この写りで満足できるかというと、微妙なライン。


今日の月(月齢4.8)(2017年3月3日19時24分(JST))

Nikon D800E + Vixen FL-80S + Ai Nikkor TC-200 (合成焦点距離1280mm)
f/16 感度設定ISO500 1/160秒 トリミングあり CaptureNX2にて現像、レタッチ


2017年3月2日(木)
 不定期でたまに作業ヘルプ依頼が来る某他部署の作業が、今日もまた一件。 しかし今日はいつもの力仕事ではなく、やり方さえ教われば誰でもできる軽作業でした。 要は、その某他部署を一人で切り盛りしている当人が「忙しすぎてできないからヘルプよろ」ということなのだろうけど、ちょっと待って。 自分の仕事も忙しくてキツキツなところ、それでもそのヘルプを承諾しているのは、身体を壊したその人にその力仕事ができないから、ではなかったか。 これではまるで、良いようにこき使われる部下と変わらんではないか。納得いかん。いかんぞ。

■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 今日は風が非常に強くて、機材が風に煽られて撮影が困難になる不安があったので、天体望遠鏡FL-80S より重量があって揺れにくい、昨日と同じ機材で行いました。 が、そもそもその強い風に、撮影者自身が耐えられなかったw 撮影は10分少々で切り上げました。 連写で25コマほど撮影して、その中で最良の像のコマを選んだ結果が、この写真です。 風の強さの割には、写りは悪くない感じです。


今日の月(月齢3.8)(2017年3月2日19時20分(JST)))

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + Ai AF-S Nikkor TC-14EII + NCフィルター
絞りf/7.1 感度設定ISO800 1/320秒 DX×1.3クロップ トリミングあり


2017年3月1日(水)
 年度末の月初で仕事が忙しいのはわかっていたから、せめて休憩時間だけでもネットで娯楽をと、充電かまして用意しておいた東芝タブPCを、出がけに鞄に放り込むのを忘れてしまい、散々な一日(ぉ)。 その上、読みかけの本も自室に置きっ放しで、ただ仕事で体力と精神力を磨り減らしただけの一日となってしまいました。こりゃあかん。

■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 晴れたり曇ったり、今ひとつはっきりしないお天気だった今日。 しかし帰宅時は晴れて、西の空低く三日月が見えていたので、久しぶりにお月様の撮影です。 光学系はゴーヨン+テレコン、ボディはニコンD500 で。


今日の月(月齢2.8)(2017年3月1日19時18分(JST)))

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + Ai AF-S Nikkor TC-14EII + NCフィルター
絞りf/7.1 感度設定ISO800 1/200秒 DX×1.3クロップ トリミングあり



機材

[戻る]