あるびれおCo.伴星〜電脳支部 [戻る]
Diary 2021年5月




2021年5月31日(月)
 


2021年5月30日(日)
 左膝痛がひどくなって整形外科の診察を受けたのが、先月下旬。 それからしばらくの間は治療のために日々歩く距離を大幅に制限していて、左脚を庇いつつも何とか歩けるようになったのは実は今月の中旬のこと。 そしてここ数日でようやく、痛みを感じない状態で普通に脚を運びながら歩けるようになりました。 しかしながら、毎月ノルマを決めて距離を計測している「歩+走」の目標は、今月の達成はほぼ無理だと諦めておりました。

 しかし頑張ったよ俺w 今日のウォーキングでようやく、今月分積算距離が300kmを超えました。 明日10km弱を歩けば、何とか目標達成ですわ。うれしいうれしい。 (但しまだ走ることができない)

 そういう事情があるので、休日の鳥撮りは脚の具合の許す限り決行することにしていました。 同じ距離を歩くにも、より多く時間がかかりますが、休日だからできることと言えばこれくらいですので。 例え寝坊して鳥撮りのタイミングに遅刻しても、行くのですよw


ダイサギ飛翔。婚姻色が出ている子です。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  ISO400 1/8000秒 トリミングあり



アオサギ飛翔。少し遠目からの撮影。頭の冠羽が風にたなびいているのが、良い感じです。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  ISO200 1/2500秒 トリミングあり



何か狙ってそうなアマサギ(左)と、何も考えてなさそうなアオサギ(右)。嘘。深い意味はない。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  ISO320 1/8000秒 トリミングあり



ツバメ飛翔。瞳のハイライトが入っていたらとか、欲張ったことを考えてしまうカット。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  ISO320 1/3200秒 トリミングあり


2021年5月29日(土)
 [電脳支部]更新しました。 6月6日に開催予定の COMITIA136 で発行を予定している新刊の入稿が完了しましたので、お知らせです。 [メインページ]のTOPの画像を新刊の表紙に差し替えました。 タイトルは『たくほし1』(予定頒布価格1000円)、以前もお知らせした通り、コロナ禍期間に私が撮影した天体写真を集めた写真集です。 表紙画像をこちらにも掲載しておきます。

COMITIA136発行新刊 天体写真集『たくほし1』(予定頒布価格1000円)



 新刊のタイトルは『たくほし1』(予定頒布価格1000円)。 B5サイズ 表紙込み24ページ本文フルカラーで、今回はイラストカットが全くない完全な「写真集」としての発行です。

 [Information]のコーナーは COMITIA136 の参加情報を更新しました。 また[『あるびれおCo.』WORKS]のコーナーに、今回の新刊の項目を追加しました。 当日の会場は東京ビッグサイト青海展示棟のA及びBホール、スペースはAホールのQ30b『あるびれおCo.』になります。 何卒よろしくお願いいたします。


2021年5月28日(金)
 昨日、腰から背中にかけての痛みが出たばかりなのに、今日は力仕事で右腰をヤッってしまった。痛い。


2021年5月27日(木)
 左膝の具合が少しずつ良くなって、今日は元通りの足運びで歩けるようになった。(痛みはまだある)  このまま根気よく治療を続けていけば元通りの速さで歩ける日も遠くないかなと思った矢先に、今度は腰から背中にかけて「いつもの痛み」が。 満身創痍やんけ。しつこい腰痛がっでむ。


2021年5月26日(水)
■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 皆既月食は、悪天候のため全く見えませんでしたッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(泣)


2021年5月25日(火)
■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 明日 5月26日 の夕方、日本全国で皆既月食が見られます。 月食進行のタイムスケジュールは以下の通りです。

部分食の開始 18時44分.6
皆既食の開始 20時09分.4
皆既食の終了 20時28分.0
部分食の終了 21時52分.8

 月の出の時刻との関係から、今回の皆既月食は、北海道東部、東北地方太平洋岸付近、関東地方、小笠原諸島を除く他の地域では、月の出の前に月食が始まる「月出帯食」となります。

 明日の月はさそり座付近にあり、1等星のアンタレスのすぐ北側に見えていますので、晴れればアンタレスとの「赤の共演」が見事な、とても見栄えの良い皆既月食になると思われます。 また折しもこの日は、月が近地点を通過する日。 2021年に見られる満月の中でも、明日の満月が最も大きく見えるものとなります。 スーパームーンで皆既月食というのは、こういうことですね。

 明日の皆既月食は比較的早い時間帯に始まって、夜22時までには終わりますので、夜更かしが難しい小さなお子様などにも観測がしやすい、絶好の条件だと言えるでしょう。 皆既食の状態が続くのは比較的短くて約20分ほどですが、色彩豊かな月食になることが期待されます。 肉眼でも、双眼鏡でも、望遠鏡でも、だいたいどんな観測機器でも楽しむことができる現象ですので、天候が許す限り月食を楽しんで頂きたいと思います。

 観測に不利な点を一つあげるとすれば、月の高度が割と低いので、低空の大気の影響を受けやすいこと。 望遠鏡を使って強拡大するような観測者には、少しハードルが高い月食かもしれません。 しかし、考え方を変えれば、地上の風景と一緒に月食を楽しむことができるチャンスでもあります。 写真撮影をお考えの皆様は是非、地上の風景と一緒にフレームに収める構図も狙ってみてほしいと思います。

 天体望遠鏡で拡大撮影ができる方は、「ターコイズフリンジ」を狙ってみてください。 これは、月面に投影された地球の影の縁の部分が青っぽく見える現象で、地球大気のオゾン層で太陽光の赤色成分が吸収され、青色成分だけが通過して月面に届くことから起こると言われています。 これが見えるかどうかはその時になってみないとわかりませんが、フルカラーのカメラで狙える人は是非、露出を少しずつ変えて青っぽい色が写るよう試してみましょう。

 月食が終わったら、そこに見えるのは「スーパームーン」たる満月。 2021年で最も大きく見える満月だというのは先に触れた通りですが、月食の直後の満月はもう一点、「月の縁の欠けている部分がほとんど無い、ほぼ完全な満月」なのです。 普通の満月は、写真を撮って拡大すると、月の縁のどこかがよく見ると欠けていて、そこの地形の凹凸に影が落ちているのがわかるものです。 その欠けた部分がほとんど無い満月を見られる機会は、実はさほど多くありません。 それがその年のスーパームーンというのなら、なおさらですね。 月食終了後も、その大きく真ん丸な満月を楽しんで頂きたいと思います。

 問題は、お天気ですね。晴天祈願!!!


2021年5月24日(月)
 仕事で、3月下旬から続いていた大きな案件が、今日やっと終わって一段落。 この仕事のせいで今年のGWは完全に暦通りにしか休むことができなかったし、それ以外の仕事は例年通り普通に回ってくるから、本ッ当に忙しかった。 相方氏が頑張って作業を早めに進めてくれたおかげで、こちらは商品の入出荷業務に専念することができ、出荷スケジュールの遅延も商品のトラブルもなく、完璧だぜ。 ありがとう。


2021年5月23日(日)
 昨夜からの晴れのお天気が今日も続いて、鳥撮りをする時間帯は絶好の晴天だったのですが、左膝痛のケアとリハビリが必要と考えまして、今日は鳥撮りをお休みしてウォーキングだけにしました。 痛みはまだありますが、その程度は少しずつ緩和してきています。 また、痛みが走らないような膝の使い方も少しずつ覚えてきたので、一昨日より昨日、昨日より今日という感じで歩きやすくなってきました。 もう少し辛抱して、左膝のケアに努めたいところ。

 鳥撮りお休みの代わりに、昨日撮影したアマサギの写真をもう一枚貼っておきます。 レリーズした時ちょうど風が強く吹き付けて、亜麻色の羽がぶわっとめくれ上がるような感じになりました。 羽毛はけっこう長いんですね。


昨日撮影したアマサギ。昨日の写真とは別の個体です。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  ISO320 1/4000秒 トリミングあり


■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 今日の太陽面の写真です。 画面中央左上に一つ見えるのが 2824黒点群。 ここ数日活発な活動を見せていて、昨日は Cクラス の小規模フレアを7回、今日は M1.1、M1.4 と Mクラスの中規模フレアを2回起こしています。 CMEコロナ質量放出も観測されているようで、2〜3日後には太陽風の乱れが地球に届くかもしれません。

 また、2824黒点群の更に東の方、太陽の縁付近に白っぽいプラージュが見えています。 この付近の活動も注目したいところです。


今日の太陽面(2021年5月23日12時12分 (JST) )

Nikon D800E + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + Ai AF-S Nikkor TC-14EII (合成焦点距離700mm)
Thousand Oaks Optical社製太陽金属メッキガラスフィルター「TYPE2+」にて減光
絞りf/7.1 感度設定ISO100 1/500秒 トリミングあり CaptureNX2にて現像、レタッチ、モノクロ変換


2021年5月22日(土)
 朝方は久しぶりに晴れ間がのぞきまして、早速鳥撮りに出かけてきました。 が、その途中から雲が増えてきて、鳥撮り行程全般としては「曇り」のお天気で終わりました。 ちなみにこの日記を更新している夜、空は晴れています。梅雨時の晴れ間は貴重なので、有効に活用したいですね。


スズメ。時間的に出遅れてしまった鳥撮りでしたが、スズメはいつでもどこでも元気でした。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  ISO400 1/250秒 トリミングあり



昨日の雨で増水がまだ続いている近所の川。コサギが一羽、エサを探していましたよ。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  ISO400 1/8000秒 トリミングなし



ツバメ飛翔。逆光気味だったのが残念ですが、狙いはまずまず。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  ISO100 1/500秒 トリミングあり



今季初撮影のアマサギ。夏羽で、婚姻色も出てますね。亜麻色が美しいのです。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  ISO320 1/3200秒 トリミングあり



チュウサギ。上のアマサギと一緒に混群を形成しています。こちらも婚姻色が出ている様子。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  ISO320 1/3200秒 トリミングあり



 6月6日の COMITIA136 で出す予定の天体写真集、CMYK原稿のカラーバランス調整をしているところです。 とりあえず目処は立ったけど、印刷部数がまだ決められない。 そもそも COMITIA136 、ちゃんと開催できるんだろうか。まだまだ不安。

■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 久しぶりに晴れたので、月の撮影です。 比較的高い位置にあったので、シーイングはまずまずで安定していました。 FC-100DLによる全体像と、コペルニクスクレーター付近の拡大(ピクセル等倍トリミング)を載せておきます。


今日の月(月齢10.7)(2021年5月22日19時47分 (JST) )


コペルニクスクレーター周辺部をピクセル等倍でトリミング。


Nikon D800E + Takahashi FC-100DL + FC/FSマルチフラットナー1.04x + ExtenderC2X (合成焦点距離1820mm)
f/18.2 感度設定ISO400 1/160秒 トリミングあり


2021年5月21日(金)
 昨夜の大雨で、JRゆめ咲線が通勤時間帯に運転見合わせ。安治川口駅がマイ職場の最寄り駅なので、これでは辿り着けないw  同じように安治川口駅が最寄りの某大手化学メーカーの社員さん達も含めて、西九条駅周辺がJRに乗れない人で溢れたのが今日のハイライト。 既に自家用車で出社している社員が、親切にも車で迎えに来てくれたので助かったけどね。


2021年5月20日(木)
 左膝の痛みは少しずつ回復に向かっていて、今日はだいぶ歩きやすかったのだけど、ほぼ一日中降り続けた雨に邪魔されて歩く距離が伸びません。 加えて、頭がずっと重い感覚だったり(低気圧のせいか)、左腕を5カ所も蚊に刺されたり、身体全体で見ると散々な一日でしたよ。 明日も雨なのだそうで、今から憂鬱です。


2021年5月19日(水)
 


2021年5月18日(火)
 新しく下ろした靴のソールが薄くて、膝に疲労がたまりやすい感じ。そして左膝痛がまた少し悪化。


 [nonco先生コラボのお酒]をポチりました。 福井酒造さんの「純米吟醸 四海王 真」と「四海王 清酒カップ」と一合升のセットです。 開封前に写真は撮っておきましょうね。むふふ。





2021年5月17日(月)
 雨だったから朝の通勤で最寄り駅まで歩くのはやめて車を使い、帰りは整形外科に寄るためにこれまた車を使い、昼休みは仕事が押していつも通りの距離を歩くことができず、一日10kmの目標に対して3km程度しか歩かなかったのに、頑張って歩いて10kmを超えた昨日よりも左膝の具合が悪いのは何故だ。 原因は雨か雨なのか。

 この調子で行くと、今月は「歩+走」の目標を達成できそうにない。ぐぬぬ。


2021年5月16日(日)
 近畿地方も今日、梅雨入り宣言が出されました。例年より3週間早い入梅だとのことです。 天文趣味的に見ると、昨年の5月は比較的天気が良い日が多かったので夏の天体の撮影がとても捗ったのですが、今年はGWが天候不順だったことに加えてこの時期の入梅です。 光害の影響等の事情により夏の天体を明け方に狙いたい私としては、ここで晴れる日が少ないと、ちょっと面白くない事態になりますよ。うーむ。

 んで、今日も朝からぐずついたお天気でした。鳥撮りなどできるはずもなく、雨が止んだのを見計らってウォーキングをするのが関の山でした。 もともと膝と腰に爆弾を抱えているので、雨の日は体調が今ひとつ。 やる気も上がらず、お絵描きのリハビリも捗らず、心身共にすっきりしない一日でしたとさ。


2021年5月15日(土)
 九州、四国、中国地方では梅雨入りをしたのだとか。 例年より約3週間早い梅雨入りって、はぁ? 3週間?  いくら何でもそりゃ早すぎませんか。 今月26日の皆既月食も、お天気の心配が増すなぁ。うーむ。

 接近する梅雨前線の影響で明日は天気が悪そうなので、鳥撮りに出るなら今日だろうと意気込んで出撃したのですが、今日はタイミングが悪かったのか成果がとても少ない日でした。 左膝痛の様子を見ながらのんびりお散歩してきただけのような感じで、少しずつ回復の兆しも見えているので、まあいいか。いいよね。


コゲラの若。巣立ち雛の状態だと思われます。顔の周りがまだ幼い雰囲気。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  ISO640 1/1250秒 トリミングあり



カルガモ。カラフルな鳥ですが、この1カットに全ての色が入ったかな。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  ISO200 1/1250秒 トリミングあり



コサギ。婚姻色が出てますが、抜けつつある感じでしょうか。脚先の黄色が少し濃いめ。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  ISO100 1/2500秒 トリミングあり


■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 久しぶりの太陽面の撮影です。 先日発生したフレアによる CME(コロナ質量放出)の影響が地球に届いて、低緯度オーロラが見え始めている地域もあるようです。 第25期の活動期が始まり、少しずつ活発な活動も増えてきている様子。 しかし可視光では、ごく小さな黒点群が二つほど確認できるだけでした。 中央右上寄りに 2822群、中央下寄りに 2823群 が見えています。


今日の太陽面(2021年5月15日11時40分 (JST) )

Nikon D800E + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + Ai AF-S Nikkor TC-14EII (合成焦点距離700mm)
Thousand Oaks Optical社製太陽金属メッキガラスフィルター「TYPE2+」にて減光
絞りf/7.1 感度設定ISO100 1/500秒 トリミングあり CaptureNX2にて現像、レタッチ、モノクロ変換


2021年5月14日(金)
 本ッ当に! ロジスティクスを軽視する奴大杉! アホ! (弊社の割と杜撰な仕事っぷりに怒り心頭である


2021年5月13日(木)
 連休明けから仕事が増えてしんどい。左膝もまだ痛い。フィジカル割とボロボロ。


2021年5月12日(水)
 


2021年5月11日(火)
 [電脳支部]更新しました。 6月6日に開催予定の COMITIA136 のスペースが確定しましたので、[Information]のコーナーの参加情報を更新しました。 会場は東京ビッグサイト青海展示棟のA及びBホール、スペースはAホールのQ30b『あるびれおCo.』です。

 当日は、関西コミティアで発行する予定だった本を新刊として出します。 コロナ禍期間に私が撮影した天体写真を集めた写真集になります。 頒布価格など詳細が決まり次第、改めてお知らせいたします。


2021年5月10日(月)
 連休明けで、緊急事態宣言とかほぼ関係ない普段通りの通勤ラッシュ。 朝から疲れたので、今日の仕事はパワーセーブモードで行こうと心に決めたはずなのに、左膝の痛みも構わずフル回転で働いてました。 とりあえず今週のやる気は全て使い果たしたため、明日以降職場に出て働いているフリをしているのはおいらの抜け殻です。

 関西コミティア中止で精神的に大きなダメージを負ったようですよ。モチベーションどころでなく、キツい。


2021年5月9日(日)
 5月16日の関西コミティアは、正式に中止が決定した模様です。 よって当日発行を検討していた新刊は、発行を延期します。 6月のコミティア136が開催されれば、そちらで新刊として発行することになると思います。

 コミティア136は、サークル参加者向けの書類一式が既に投函されたとのこと。 手元に届き次第、改めて参加情報の告知をいたします。 問題は、コミティア136がちゃんと開催されるかどうかですが、さすがに1ヶ月先の感染拡大状況は今の段階で読めませんね。 ただ祈るのみ、です。


 左膝の痛みが少し改善の兆しを見せてきたので、明日からの仕事も見据えて今日は、この状態で痛みを伴わない(膝に負担をかけにくい)歩き方を模索した一日でした。 「歩+走」の一日辺りの距離は、今日は当然歩くだけですが、今月に入って初めて10kmをクリアしました。 この調子で頑張ろう。

 今日の日記は、朝のウォーキングついでに撮ってきた写真を2枚ほど。 最近は出番がない「200-500mm」を久しぶりに持ち出してみました。 ゴーヨンよりずっと軽いから、楽ちんです。


川でカルガモ。雌雄同色ですが、雄が雌より若干小柄らしいので、真ん中の子が雄なのかな。

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR + 保護フィルター
絞り開放 (f/5.6)  ISO200 1/400秒 トリミングあり



最近本当によく見かける、ヌートリア。駆除対象なんだけどなあ。

Nikon D500 + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR + 保護フィルター
絞り開放 (f/5.6)  ISO200 1/200秒 トリミングあり


2021年5月8日(土)
 毎月の散髪は、昔からずっとお世話になっている理髪店に今も通い続けているのですが、店のご主人から今日初めて聞いたお話を自分の記録として記しておきます。 店の中にあるガラスの衝立、そこに使われているガラス板は、昭和45年の大阪万博でフランス館の建物で使われた建材を譲り受けたのだそうです。 ほうほう、そういう建材のやりとりが民間レベルであったのですね。 ただの色つきガラスかと思っていたけど(いや、見た目は本当にただの色つきガラスなんですが)、そういう歴史があったと聞くと感慨深いものがあります。


2021年5月7日(金)
 どこかの馬鹿営業のせいでものすごくきつい仕事になってしまった今日の午後。膝痛い。勘弁してくれ。


2021年5月6日(木)
 連休明け仕事初日。左膝痛が思ったよりひどくて、難儀している。貼り薬無くなったらまた医者に行くか。


2021年5月5日(水)
 朝から夜まで一日中雨だったので、ウォーキングもほとんどできず、今日は次の新刊の原稿データとずっと格闘しておりました。 誤字脱字など修正すべきポイントが全て潰せたかどうかちょっと怪しい部分はありますが、ひとまずデータ入稿のための下準備は完了しました。

 あとは、5月16日の関西コミティアが本当に予定通り開催されるのか、準備会の連絡を待つばかりです。 5月9日までにはその可否を判断すると聞いていますが、さてどうなるでしょう。 大阪府のコロナ感染の現状を考えると、緊急事態宣言が予定通り5月11日に解除されるとは、とても思えないんですが。

 そして「ゴルシウィーク」は今日で終わり。明日から仕事です。行きたくねえw


2021年5月4日(火)
 昨日の日記でも触れた、5月16日開催の関西コミティアで発行を検討している「写真の本」は、原稿の作業が9割方終わりました。 ここで一晩寝かせて、誤植や細部の修正を明日に回して、なるべく早く入稿をするつもりです。 入稿手続きが完了しましたら、改めて告知いたします。

 問題は、印刷部数をどうするかだなぁ。漫画の本と違って売れ行きが予想できない。


 その辺の作業諸々がありましたので、今日は鳥撮りも天体撮影も無しです。


2021年5月3日(月)
 5月16日開催の関西コミティアが近づいてきています。 コミケ99 で出す新刊を関西初売りにするイベントと考えてサークル参加を申し込みましたが、そのコミケ99が延期になってしまったので、前提となる予定が崩れました。 しかし、新しい物が全く何もないのはちょっと困りますから、漫画ではなく「写真の本」を当日発行の新刊として用意できるよう、作業を進めています。 詳細が決まり次第、改めて告知いたします。

 (コロナの影響で開催が変更になる可能性もあるため、今の時点で断言ができませんけど)


 昨夜は晴れてたから、天体観測も十分できる条件だったけど、膝の具合が芳しくないので(機材の設置に影響が出る)、やめました。 今夜も晴れそうだけど、どうだろう。左膝は相変わらず痛い。朝の鳥撮りも少ししんどい。


カワウ飛翔。黒い羽にうまい具合に太陽の光が当たってくれました。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  ISO400 1/2500秒 トリミングあり



バン。ヒクイナの鳴き声がする場所の近くで発見。バンとヒクイナはテリトリーが似ている。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  ISO800 1/640秒 トリミングあり



川を泳いでいたカルガモが飛び立った直後。驚かせたわけではないはずだけど。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  ISO200 1/800秒 トリミングあり



コサギ婚姻色。嘴基部が綺麗なピンク色に変わって。とてもきれいな色彩に。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  ISO200 1/4000秒 トリミングなし


2021年5月2日(日)
 左膝痛回復のため静養というのは今日も変わらないのですが、朝の晴れの天気に我慢できなくてw、少しだけ鳥撮りに出かけてきました。 今日はこの時期としては風が冷たくて気温も低めでしたが、冬鳥の姿はもうほとんど見かけなくなり、鳴き声も聞こえてきませんでした。


カルガモのつがい。今日は風が強くて、川面が大きく波立っていました。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  ISO400 1/2500秒 トリミングなし




セグロセキレイの幼鳥、二態。上の写真では口を大きく開けていて、この後すぐに何かを吐き出した。
下の写真の奥に転がっている黒い物がそれ。食べられると思って口にしたが、食べられなかった様子。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  ISO400 1/4000〜1/5000秒 トリミングあり


2021年5月1日(土)
 やっと迎えたゴールデンウィーク初日ですが、左膝痛の回復のために、買い物で外出する以外は自室に引き籠もって静養しております。 朝の鳥撮りもお休み、晴れたとしても天体観測もお休みの予定です。 少しずつ痛みは和らいでいるのですが、ごくゆっくりの速さでしか歩けません。ちょっと長引きそうな予感。ぐぬぬ。



ダイサギ飛翔。(2021年4月11日撮影)

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  ISO400 1/8000秒 トリミングあり

 先月11日に撮影した鳥撮りの写真から、お蔵出し。 婚姻色が出ているダイサギの飛翔です。 普段は黄色っぽい嘴基部が、婚姻色になると淡い緑色になります。 他の鳥と同様に婚姻色が出ている時期は警戒心が強まるので、よほどのことがない限り近づかないようにしますし、近づいたらすぐに逃げられます。 飛んでいる時は、おそらくそういう警戒心が人間にほぼ向いていないようなので、むしろ撮りやすいかも。


[戻る]