あるびれおCo.伴星〜電脳支部 [戻る]
Diary 2021年6月




2021年6月30日(水)
 今日で6月は終わり。そして今日で2021年の半分が経過してしまいました。 コロナ禍よりも日々の仕事への対応がしんどくて、お絵描きがなかなかできない日々が続いているのが本当に悔しく残念です。 明日からの下半期は、もう少したくさん絵を描ける態勢を整えたいところ。 しかしながら、このコロナ禍を健康に生き抜くために割り切っている部分も多いので、ひとまず今日まで健康を維持し続けられたことは結果オーライといたしましょう。

 だんだん蒸し暑くなってきたなー。この時期は苦手だよ。


2021年6月29日(火)
 ニコンの新しいミラーレス一眼カメラ[ニコン Z fc]が発表されました。 少し前から「レトロなデザインのミラーレスが出る」という噂が本格的に流れ始め、数日前からはボディのリーク画像が出回って、今日いよいよ発表、という流れでした。 スペック的には「今手を出す必要を感じない仕様」ではあるのですが、「ニコンFM2にインスパイアされたデザイン」とニコン自身が謳っているように、デザインでなかなか惹かれるものを感じます。 なんせワタクシ、その ニコンFM2 の現行ユーザーですし! ニコンFM2 で写真の基礎を全て学んだ人ですし!w

 ああ、そういえばその FM2 は、先日メーカーのメンテナンスに出したばかりですな。 約3ヶ月間手元に戻ってこないとなると、やはり寂しいですな。 え? Z fc は7月下旬発売? うーむ、どうしよう。迷う迷うw

 現実的には、ボディ価格がいくらくらいになるかというところですね。 Z50 と同程度なら、間違いなく Z50 より売れるんじゃないかと思うんですが、最近の若い人たちの感性では、このデザインはどうなんでしょう。 コロナ禍で業績悪化が著しいニコンの、起死回生の一発になってほしいですね。 買うかどうかは今決められないけど、とりあえず「万が一の時のために」予算は確保しておいた方が良さそうね。


2021年6月28日(月)
■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 昨夜寝しなに空を見上げたら、やや霞んだような晴れ方ではありましたが、月と土星と木星が見えておりました。 よく考えたら今シーズンはまだ惑星の撮影を開始しておりませんでしたので、木星だけ撮影してみました。 今季の木星ファーストライト、いかがでしょう。


木星(2021年6月27日25時22分(JST))。(画面上が南)

Nikon D500 + Takahashi μ-180C + Nikon NAV-14SW (合成焦点距離約18360mm)
F102 ISO8000 2160p/30fps トリミングあり 約300フレームを Registax6 で処理
CaptureNX2 及び DeNoiseAI にて画像処理


 ちなみに主鏡である μ-180C鏡筒 は、今年初頭に接眼部を汎用ラック&ピニオンに換装しています。 昨年の惑星観測シーズンは、元の「主鏡移動方式」でのピント合わせの際に起こるわずかなミラーシフトに苦慮していましたが、接眼部をラック&ピニオンにしてその悩みからは解放されました。 実質わずか一時間程度の撮影でしたが、たったそれだけの改善で、撮影効率はだいぶ向上したように思います。


2021年6月27日(日)
 今朝は天気が悪く、一時小雨がぱらついてもいたから、鳥撮りはお休みでした。 が、自室でネット巡回している時に、この近辺では聞き慣れない鳥の鳴き声がすぐ外から聞こえてきて、咄嗟に鳥撮り機材を引っ張り出して、声の主を思われる鳥を撮影。 チョウゲンボウでした。


チョウゲンボウ。まだ若そうな印象の個体ですね。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  ISO400 1/1000秒 トリミングあり


 4月下旬に左膝痛を発症してからほぼ2ヶ月、今日やっと、トレーニングとして軽く走れるところまでやってきました。 この2ヶ月、本当に長かったし辛かった。昔、競泳で膝を痛めた時でも、こんなに苦しくなかったなぁ。 まだ全然スピード出せないけど、少しずつ元の調子に戻していけたらいいなと思います。


2021年6月26日(土)
 長野冬季オリンピック、スキージャンプラージヒル団体戦で、テストジャンパーを務めた西方仁也氏を主人公とした映画『ヒノマルソウル』を見てきました。 当日、スタジアムの観客席で観戦していた者としては、この映画は見ておかねばならないものだと考えておりましたので。

 全約120分間、ここはよく頑張ってるなと思える点も、ここはドラマとしてだいぶ脚色したのかなと思える点も、どちらもいくつもありました。 トータルでは、見にいって良かったと思います。スキージャンプの、しかもテストジャンパーをテーマとした映画なんて、今後作られる可能性は高くないでしょうから。

 で、私はこの通りスキージャンプ観戦のマニアですし、その当時以前からスキージャンプ競技に相当熱を上げてハマり込んでいましたので、映画で直接的に表現されなかった部分を史実に基づいて脳内補完することができるのですが、スキージャンプをよく知らない人があれを見たら、どうでしょうか。 テストジャンパーの「重要な役割」が、あの話の流れで伝わるでしょうか。 不安な点は、そこだけです。

 スキージャンプに興味がある方は、見に行って損はないと思いますよ。そこは強調しておきましょう。


2021年6月25日(金)
 


2021年6月24日(木)
 天気が悪い日が続くと碌なことがない。中途半端な物欲が湧いてきて、困るのだよ。


2021年6月23日(水)
 梅雨空で快晴に恵まれる機会が減り、日々を生きる活力が明らかに減っている今日この頃。


2021年6月22日(火)
 梅雨時なので、体調も気分も今ひとつ優れません。


2021年6月21日(月)
 


2021年6月20日(日)
 昨日はほぼ一日中雨でしたが、今日はその雨も上がって、曇り空ですがお天気は落ち着いてました。 久しぶりに朝の鳥撮りに出撃。風があって、この時期としては快適な鳥撮りでした。


セグロセキレイ。眉斑が少し不明瞭で、換羽中なのか、若さなのか、それとも個体差なのか。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  ISO400 1/2000秒 トリミングあり



ハクセキレイの若。雌かな? 巣立ち雛の状態でしょうか、まだかなり幼いです。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  ISO400 1/4000秒 トリミングあり



スズメの若。文字通り「嘴が黄色いひよっこ」です。頭がもさもさでかわいい。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  ISO400 1/2500秒 トリミングあり



ハッカチョウ。今年は春頃からよく見かけます。例年より多いかも。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  ISO400 1/6400秒 トリミングあり



ダイサギ。下の緑色のフェンスに降り立とうとしているところです。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  ISO400 1/8000秒 トリミングあり



チョウゲンボウ。上昇気流に乗っている状態で、翼を動かさずホバリング。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  ISO400 1/8000秒 トリミングあり



コチドリ。例年よりも住宅地に近いところまで出てくるようになった印象。

Nikon D500 + Ai AF-S Nikkor ED 500mm F4D II (IF) + NCフィルター
絞り開放 (f/4)  ISO400 1/2000秒 トリミングあり



 4月下旬から患っている左膝痛は、歩くだけなら全く痛みが走らない程度にまでは回復しました。 しかし、走る方はまだまだ「恐い」。 頭はジョギングしたくてうずうずしているのに、身体がどこかで拒否している感じです。 早歩き程度に、ごく短い距離(100mとか200mとか)を夕方のウォーキングの際に試してみて、今のところ「大丈夫」なんだけど、やはりまだ恐いなぁ。 とりあえず、無理はしない。しないってば。


2021年6月19日(土)
 ニコンプラザ大阪で期間限定(今月いっぱい)で受け付けている「旧製品メンテナンスサービス」を利用して、マニュアルフォーカス時代の一眼レフをメンテナンスに出すために、今日は心斎橋まで出かけてきました。 持ち込んだのは「F3/T」が2台、「NewFM2/T」が1台、「FM2」が1台。 ところが、カメラ外装にチタンを使用している「F3/T」と「NewFM2/T」は対象外だと言われまして(※)、結局「FM2」1台のみをメンテナンスに出すことになりました。

 (※):モルトが通常の機種と違う材質らしく、交換ができないためという説明でした。 事前予約で機種の申告はしていたのですが、連絡の電話を受け取ったのが既に家を出たあとだったのが残念。

 分解作業を伴わない点検とモルトプレーンの貼り替えでというコースで、納期は約3ヶ月、料金は2万円ちょっと(機種によって違う)。 このところめっきり出番が減って出撃機会が無いフィルムカメラ、3ヶ月の留守は特に影響はありませんが、長年連れ添った相棒をそれだけの期間他所に預けるのは初めてなので、ちょっと寂しかったり。 なんせこの ニコンFM2 、私が手にして写真の基礎を全て覚えた機種なのでしてね。


2021年6月18日(金)
 COVID-19のワクチン接種券が、今日ようやく神戸市から届きました。 5G接続に向けてやっと光明が見えた感じですかね! ところで神戸市の予約システムでちゃんと予約手続き完了するんですかね! 不安だらけですよ! HAHAHA !


2021年6月17日(木)
■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 今日は、月の欠け際にアルファベットの「X」の文字が浮かび上がって見える日。 4月にも同じように「月面X」を見ることができて、その時は快晴でとても良い条件の下で撮影できましたが、今日は一転して曇り空。 雲が薄くなったタイミングで何とか数カットを撮影することはできましたが、写りは4月の時の方が上ですね。


今日の月(月齢7.3) (2021年6月17日20時39分(JST))。


「X」周辺を拡大

Nikon D800E + Takahashi FC-100DL + FC/FSマルチフラットナー1.04x + ExtenderC2X (合成焦点距離1820mm)
f/18.2  ISO1000 1/80秒 CaptureNX-D、CaptureNX2 にて画像処理 トリミングあり


2021年6月16日(水)
 


2021年6月15日(火)
 横断歩道を渡るついでに、軽く100mほど駆け足してみる。が、膝の痛みが少し。まだだめなのか。


2021年6月14日(月)
 プライベートで少し慌ただしくなるかもしれない「報せ」が舞い込む。まだどうなるかわからない。


2021年6月13日(日)
 午前中は小雨が降っていたので、鳥撮りは中止。 雨の日は全般的に具合が良くない膝は、今日はさほど痛まなかったのが幸いでした。 トレーニングとして走ることはもう少し様子を見てからにしますが、今日の夕方のウォーキングではほぼ 100% に近い歩き(足の運びや蹴り方など)を1時間続けることができて、回復状況は順調です。 こうなると精神的にも少し余裕が出てきて、むしろそれ以外のところで身体に蓄積している疲労に気づけたりします。 今日はそういう疲れも癒やす一日。なーんにもしない一日。

 寝る間際に、お絵描きのリハビリはしておきましょうかね。秋に向けてそろそろ動き出したいので。


2021年6月12日(土)
 劇場版の『映画大好きポンポさん』を観てきました。完成度の高さに驚きました。これはすごい。


2021年6月11日(金)
 ちょっとしたことで走り出したくて、うずうず。しかし、ごくたまに左膝に走る痛み。辛抱、辛抱。


2021年6月10日(木)
 昨日の写真の答えは「15機」でした。 中央にアグレッサーの#083号機、後ろのハンガーの中に6機、ハンガー手前の左側に6機、右側に2機、合計15機です。 狙ったわけじゃないんですけどね。


 左膝痛がだいぶ良くなってきて、少なくとも歩くだけならほぼ完治と言っていいレベルにまで回復しました。 しかし、ごくたまに患部に痛みが走ることがあるため、今も無茶な運動はしていません。歩くだけです。 ジョギングとか、きっとまだ無理。気分的にはそろそろ走りたいのだけど、今はまだ辛抱です。

 で、左膝の痛みの代わりか何か知らんけど、今日は左の肩が痛い。もう、ほんとに、フィジカルぼろぼろやで。


2021年6月9日(水)
 ううう・・・晴れているのに、仕事で擦り切れた体力と精神力が戻ってこない。

 ところで、問題です。先日小松空港で撮ってきたこの写真、この1カットの中にいったい何機のF-15が写っているでしょう?(ヒント:軽く二桁いった)




2021年6月8日(火)
 COMITIA136 が終わりましたので、[電脳支部]を更新しました。 [Achromat]のコーナーには、COMITIA136 で頒布した無料ペーパー『あくろま〜とVol.340』の画像を掲載しました。 [Information]のコーナーは最新のイベント参加情報に更新しましたが、現時点でサークル参加が決まっている同人イベントはありませんので、延期が決まったコミックマーケット99の項目だけを残して「空欄」となっております。 ご注意ください。 また[『あるびれおCo.』WORKS]のコーナーは、今回発行した新刊の項目を一部更新しました。

 ペーパー『あくろま〜とVol.340』のイベント参加予定には書いたのですが、今後サークル参加を予定しているイベントとしては、大阪のコミトレ(2021年9月12日)と、東京の制服コミュニケーション(2021年10月31日)があります。 次回の COMITIA137 は 2021年9月20日 開催とのことですが、次の新刊作業のスケジュールが現時点で未確定な部分があり、サークル申し込みをするか決めかねています。

 近いうちに夏以降の同人イベントの申し込みをせねばなりませんので、詳細が決まりましたら、告知いたします。よろしくお願いいたします。>all


2021年6月7日(月)



 昨日の日記でも触れたように、今日は小松空港に一日張り付いて、航空自衛隊小松基地の飛行機を撮影してきました。 これまでも何度か行った場所ですが、東京から神戸に帰る途中でもありますし(その割に遠いやろ)、こういう場所は何度行っても飽きないものなのでw  ひとまず、今日撮影した写真をまとめておきます。

 ちなみに上の写真は、午後から飛んだ飛行教導群(アグレッサー)の F-15DJ (#32-8083) です。 今日の小松空港は終日南風が吹き、滑走路はRW24からの上がりでした。 撮影のために陣取った場所は空港ターミナルの展望デッキですが、これがRW24エンドに近い滑走路脇にあるため、これから飛ぶ飛行機は滑走を始めた辺り、着陸する飛行機は着陸するその瞬間が目の前で見えるという位置でした。 すなわち今日の撮影では、ランディングギアが何某かの形で滑走路に接地しているシーンが圧倒的に多かったです。


第303飛行隊の F-15J (#52-8860) 。今日は303SQが元気に何度も飛んでいました。



第306飛行隊創設40周年記念塗装機の F-15J (#22-8940) 。今日は飛びませんでした。



午後から飛んだ飛行教導群の F-15DJ は4機。約1時間のフライトを終えて帰ってきたところ。



飛行教導群の F-15DJ (#32-8083) 。



飛行教導群の F-15DJ (#92-8094) 。



飛行教導群の F-15DJ (#82-8093) 。



飛行教導群の F-15DJ (#72-8090) 。


 コロナ禍で旅客数の減少に対応するため、今は民間の航空会社がこぞって減便をしている時期です。 官民共用空港である小松空港もその例に漏れず、今日の印象としてはむしろ、民間機が少なくて寂しかったという感じでした。 展望デッキはいつも通り、そこそこの「同志」がいましたので、盛況でしたがw


2021年6月6日(日)
 COMITIA136、無事に終了しました。 あるびれおCo.のスペースに来て下さった皆様、どうもありがとうございました。 新刊『たくほし!』は同人誌活動を始めて以来初の天体写真集でしたが、これまでと路線が違うにもかかわらず多くの方に手に取って頂きました。 本当に、本当にありがとうございます!!!

 今回の新刊を印刷に出すに当たって最も不安だったのが、写真のディテールを印刷できちんと再現できるかどうかという点でした。 自分で描いた絵ならともかく、写真を印刷原稿にする経験がこれまでほとんど無かったので、最終的な色調補正はかなり当てずっぽうにしてしまったのですが、奇跡的にこの色調補正が「大当たり」でした。 仕上がった印刷物を現地で初めて確認して、編集作業中にモニタで見ていたイメージにかなり近い印刷となっていたのがわかったところで、今日のコミティアの目標は8割方達成していたと言っても過言ではありませんw

 今日の新刊はまだ十分な数が残っていますので、今後の同人誌イベントで内容的に許される場合は積極的に頒布していきたい所存です。 新刊の仕上がりの良さがこんなに嬉しいことって、何年ぶりだろうw

 さて、明日は有給休暇を取得済み。 今夜は神戸の自宅には帰らず、飛行機で石川県まで移動してきました。 はい、明日は小松空港で一日ずっと、飛行機の撮影に専念する予定です。 アグレス飛んで! お願い!


2021年6月5日(土)
COMITIA136
Q30b あるびれおCo.


 というわけで、明日は東京ビッグサイト青海展示棟にて COMITIA136 が開催されます。 東京ビッグサイト青海展示棟のAホールQ30b『あるびれおCo.』にてサークル参加いたします。 明日は久しぶりに新刊があります。タイトルは『たくほし1』(予定頒布価格1000円)、コロナ禍期間に私が撮影した天体写真を集めた写真集です。

COMITIA136発行新刊 天体写真集『たくほし1』(予定頒布価格1000円)



 [Information]のコーナーにも COMITIA136 の参加情報をまとめてありますので、そちらもご参照ください。

 緊急事態宣言下の開催ということで、COMITIA準備会からは感染拡大防止対策に関するお知らせが出ています。 参加を予定されている皆様は是非とも遵守の上、参加をお願いいたします。 あるびれおCo.としては、遠方からの遠征参加でもありますので、特に既刊の出展数を抑えて、新刊と直近の既刊を中心とした頒布とさせて頂きます。 何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。>all


 よく考えたら明日のコミティア、2021年に入ってから初めてサークル参加する同人イベントなのです。 イベント参加における「勘所」みたいなものがだいぶ錆び付いているかもしれませんがw、この時期しか作れない内容の新刊を用意できましたので、私自身もとても楽しみにしている次第です。 何卒よろしくお願いいたします。


2021年6月4日(金)
 明日からの COMITIA136 合わせ遠征の準備をせこせこと。 よく考えたら半年も飛行機に乗っていないので、往路も復路も飛行機を使うプランを立てる。 ついでに月曜日を有給休暇としたので、飛行機の写真を撮るプランも加えてみる。 さ、あとはペーパーと看板の用意だけだ。


2021年6月3日(木)
 ものすごく嫌な光景を目にしてしまって、今日はそれだけで全てのやる気を失った。


2021年6月2日(水)
■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 昨日の日記で貼った写真を、いつものように(?)レタッチし直してみました。違いはほんのわずか、自己満足。


いて座の散光星雲M20 (2021年5月31日23時50分〜24時31分(JST))。

Nikon D810A + Takahashi FC-100DL + FC/FSマルチフラットナー1.04x
f/9.1  ISO1600 20秒×42カットをコンポジット(総露光時間840秒)
PhotoshopCS6、DeNoiseAI にて画像処理 焦点距離約2200mm相当にトリミング


2021年6月1日(火)
■■■■■■■■■■ Astronomy ■■■■■■■■■■

 一昨日、昨日と、比較的良い条件で天体撮影ができそうな空だったので、寝る間際に いて座の散光星雲M20 の撮影を試みました。 今年4月に撮影した時よりも空の透明度は低く、総露光時間をかなり延ばした割にはディテールの描写が今ひとつですが、画像処理はだいぶ慣れてきたかなとも思います。 (それでもこの1カットを仕上げるだけで2時間以上かかっていますが)


いて座の散光星雲M20 (2021年5月31日23時50分〜24時31分(JST))。

Nikon D810A + Takahashi FC-100DL + FC/FSマルチフラットナー1.04x
f/9.1  ISO1600 20秒×42カットをコンポジット(総露光時間840秒)
PhotoshopCS6、DeNoiseAI にて画像処理 焦点距離約2200mm相当にトリミング

[戻る]